資料請求・見学会

INFORMATION

お知らせ&ブログ

大野城市P様の施工状況:基礎工事

施工状況

大野城市P様 基礎工事

皆様、こんにちは!
注文住宅の-HAKUAI-です。

本日は、[店舗]大野城市P様の施工状況をご報告致します。

◇土壌処理

まず、シロアリが地面から建物に侵入しないように土壌処理をします。博愛では、3段階に分けてシロアリ対策をしています。

◇基礎配筋

その後、基礎をつくるために地面を掘り、捨てコンに墨出しをして基礎配筋をします。

鉄筋の配置時に、鉄筋がずれないように鉄筋と鉄筋を結束線で結び固定します。
そして、スペーサーと呼ばれる材料を鉄筋の下に敷き、さらに鉄筋がずれないようにするとともに、鉄筋下側のコンクリートに必要なかぶり厚を確保 します。

基礎配筋は、通常30cm間隔で配筋しますが、博愛では20cm間隔で鉄筋を配ることで鉄筋本数を増やし、より強固にしています。

◇コンクリート打設

コンクリート打設は、平らな部分(ベース)と立上り部分を分けて日数をかけて打設していきます。こちらはベースを打設し終わり、立上り部分に型枠をつけ打設し、固めているところです。

この後は、型枠を外してしっかりと養生期間を設けます。

次回は土台工事と棟上げです。
更新をお楽しみに♪

2019.11.15 -㈱博愛 広報部:松川美砂-