薪ストーブ

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ スーモ掲載中

スイッチひとつで過ごせてしまう今だからこそ「薪ストーブのある暮らし」

時間に追われ、手間を省き、便利さに走る。
便利な世の中に生きているからこそ、手間をかける喜びを味わいたい。

目まぐるしく過ぎていく時間の流れ。
その中で薪ストーブと暮らす生活は、過ぎ去る時間を止めてくれるかのように
温かな空気で私たちを包み込んでくれる。
燃え盛る炎に一度目をやれば、時間を忘れるほど私たちを夢中にしてくれるのだ。

家族が自然と集まり、何気ない会話を交わす。
身体の芯から温めてくれる薪ストーブのぬくもりは、家族を笑顔にしてくれる。

週末、家族みんなで割った薪。
その薪で灯した火は、なんとも言いがたい特別な火なのだ。

心の底からの幸せって、私たちのすぐ側にあるのかもしれません。
少し足を止めて、振り返ってみませんか?

薪ストーブの魅力

体も心もあたたか

薪ストーブのあたたかみは、日光浴をしているかのように、体の芯から優しくじんわり暖まります。その秘密は、遠赤外線による輻射熱。薪ストーブは家全体を優しく暖めてくれるのです。
そして、なんといっても炎のゆらぎ、木の燃える音や香りなど、五感で感じる安らぎ。一日疲れた心を癒してくれます。

いつもの料理がもっと美味しい

薪ストーブのもうひとつ代表的な楽しみ。なんといってもお料理ですよね。
本体上部の鉄板で煮込み料理も楽しめますし、特におき火にしたした炉内は、食べ物に美味しく火を通す遠赤外線に満ちた、オーブン状態。シンプルにアルミホイルで包んだイモを炉内に放り込んでおくだけで、中はホクホクいつもより数倍美味しい。そんな簡単なお料理から、ピザやパン、ローストチキンなども美味しく作れます。

手間をかける楽しさ

木を集めて、割って、乾かして...
焚き付けから火を育てて部屋が暖まるまで...
薪ストーブには時間と手間がかかります。
しかし、そこにこそ魅力があるのです。
火が付いた時の喜び、苦労した分の達成感、火の暖かさとありがたみを改めて感じる。
あえて手間をかける。
そこに人生を何倍にも豊かに感じる秘訣があるのです。

震災で学んだこと

東日本大震災で、私たちがどれだけ電気に頼って生きているのかを知ることが出来た今。
停電になりライフラインが切れ、暖房機器が使えなくなったそんな時でも、薪ストーブは大きな心の支えになります。暖を取り、火の明るさをライト変わりにし、お湯を沸かし、料理をすることも。
電気に頼りっきりな今こそ、薪ストーブが見直されています。

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice