最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

子育てにも最適|カバードポーチのある家

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

今回は、お子様がいらっしゃるご家庭や、将来ご家族が増える予定の皆さんにおすすめの、"子育て目線"の家づくりのポイントをご紹介します。私たちが手掛けるカリフォルニアハウスを事例にしてみましょう!

 

≪カリフォルニアハウス 子育て世代におすすめのポイント≫

 

家の中で外遊び!? カバードポーチ
 

2018_12-1.jpg

 
欧米でよく見られる屋根付きのバルコニー「カバードポーチ」。家の中にいるようなプライバシー空間と、アウトドアの開放感を両立できると人気を集めています。カバードポーチがあれば、屋根付きなので雨の日の外遊びも安心。ウッドデッキなので寝転がっても平気です!

 

お子様の成長に合わせた子ども部屋
 

2018_12-2.jpg

 
2階の子ども部屋は、お子様の成長に合わせて1つの部屋を2つに区切ることができます。そのため1つの部屋に2つのクローゼットと扉を設置し、左右対称のつくりになっています。

 

いつでも家族を感じられる空間
 

2018_12-3.jpg

 
LDKは全て吹き抜けの空間になっていて、2階の子ども部屋ともつながっています。

子ども部屋の前にはカウンター(作業机)もあるので、家のどこにいても家族を感じられるのが魅力ですね。階段を上がり降りせずにコミュニケーションが取れますよ。

 

いかがでしたか?

皆さんも、家族で過ごす時間がもっと楽しくなる家づくりをしてみませんか。豊富なノウハウを活かして、素敵なご提案をさせていただきます。

エアコンのない新しい室内空間|"送風しない"冷暖房システム

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

突然ですが、「光冷暖」って聞いたことありますか?
日本の厳しい暑さ・寒さに対応してきた従来の冷暖房器具に続いて、次世代型の冷暖房システムとして注目されているのが「光冷暖」です。

 

201811_8-1.jpg

 

HAKUAIが手掛けるカリフォルニア風モデルハウスには、この光冷暖が採用されています(写真のなかで、間仕切りのように設置された格子状のパネル)。その効果を簡単にご紹介しますね!

 

 

光冷暖は送風しない!その快適なメリットとは

 

201811_8-2.jpg

 

201811_8-3.jpg

 

従来の冷暖房は、風を送ることで空気を冷やしたり、暖めたりしてきました。でも光冷暖の場合は、送風ではなく「遠赤外線」で冷暖房を行います。...少し難しいですよね。
例えるなら、冬場に日向に出るとポカポカとあたたかい感覚、夏場に鍾乳洞やトンネルに入るとひんやりとする感覚に似ています。
光冷暖のある環境では、下記のようなメリットがあるんですよ。

 

○埃やカビが舞わないので衛生的・感染のリスクが低くなる。

○冷風で体の一部が冷えたり、温風で身体がほてることがない。

○風に当り過ぎることで体がだるくなったり、喉が乾燥しやすい、といった症状を防ぐ。

○運転音が聞こえないので、静かな空間を保てる。

   

 

光冷暖の仕組みは?

  

201811_8-4.jpg

  

屋外に設置したヒートポンプから、室内に設置したラジエーター内部へ冷水・温水が流れ、室内温度を調整。「輻射熱」と言われる仕組みです。

  

いかがですか?

これまでにない画期的な冷暖システムですよね。
ただ、説明よりもまずは「空気を体感」して頂くのが一番分かりやすいので、是非体感しにいらしてください。
こちらのモデルハウスにて、土日に随時ご案内中です! 

OB様アンケート集Vo.2. 「家づくり、こうして良かった!」

 

 

こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回はHAKUAIで家づくりをされたOB様からのお声をご紹介します。テーマは「家づくり、こうして良かった!」。体験者の皆さんのお声から、家づくりのヒントをいただいちゃいましょう!

 

201811_6.jpg

 

家事の動線にこだわったことで、家事が楽になった

生活動線をスムーズにしたので、人の渋滞がなくなった

リビングやキッチンにこだわったことで、1日の大半をここで過ごすようになり、家族の時間が増えた

洗面と脱衣所を分けたり、1階にファミリークローゼットを設けたことで、身支度がスムーズになった

収納を大きすぎず程よいサイズでつくることで、物の置き場を把握できるようになった

1階に生活必需品を収納するようにしたので、家事がスムーズになった

トイレが1階と2階にあるので移動が便利

お風呂に暖房を入れられるようになったこと

仕切りがない空間スペースにしたので、子供たちが楽しそうに走り回っていて良かった

 

などなど、OB様からいただいたお声の一部をご紹介させていただきました。

生活動線を改善できて良かったというお声は特に多く寄せられていますね。その分心に余裕ができるので、丁寧な暮らし方ができそうです。

 

HAKUAIのLDKの間取り|カバードポーチのある家

 

 

201811_4-1.jpg

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

今回は家族が集う大切な場所・LDKについて、私たちが手掛けるカルフォルニア風モデルハウスを参考にお話しますね!モデルハウスはLDK全体の上部が吹き抜けになった開放的な空間です。実はその他にも細かいこだわりがあるんですよ。

 

小上り和室でくつろげる 

201811_4-2.jpg

 

201811_4-3.jpg

 

HAKUAIではLDKに小上り和室をつくることをおすすめしています。畳の上でごろんと横になれる幸せは、和室ならではの魅力です。リビングと繋がっているので、家族と同じく空間にいながら和室でくつろげます。さらに小上り和室はリビングよりも少し高さがあるので、腰かけたり、ちょっと荷物を置くのにも重宝します。

 

キッチンの表情豊かなデザイン 

201811_4-4.jpg

 

キッチン周りのデザインもLDKの印象を決める大切な部分。濃淡のあるレッドシダーという天然木を張り、自然にできたストライプのデザインがアクセントになっています。

 

TV背面の壁もユニーク 

201811_4-5.jpg

 

201811_4-6.jpg

 

家族みんなが注目するTV。その背面の壁のデザインにも注目です!床と同じパイン材をランダムに張り、インパクトのあるデザインに仕上げました。雑貨のあしらいも遊び心満載ですね!

 

いかがでしたか?家づくりのキーポイントとなるLDKの参考事例にしてみてくださいね。

 

◆土曜・日曜はカリフォルニア風モデルハウスの内覧もできます。ご興味ある方はお気軽にHAKUAIまでお問い合わせくださいね

○会場/古賀市今の庄1-23-20(JR古賀駅より約徒歩15分)

「カバードポーチのある家」その魅力をご紹介~カリフォルニア風モデルハウス~

 

 

201811_3-1.jpg

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、最近とても注目されている「カバードポーチのある家」の魅力をご紹介します!
私たちが手掛けるカリフォルニア風モデルハウスも、実はカバードポーチが自慢なんですよ。

 

カバードポーチって?

201811_3-2.jpg

 

201811_3-3.jpg

 
簡単にいうと、屋根付きのバルコニーのことです。アメリカ映画で出てくる家によく見られますよね。

▲カリフォルニアハウス風モデルハウスは、カバードポーチを含めて玄関やアプローチも素敵なんですよ。

カバードポーチの魅力は? 

201811_3-4.jpg

 

○カバードポーチは、直射日光をよけながら外気に触れられる空間。またポーチと庭は木柵で区切られているので、外から見た時にほどよく目隠しになります。アウトドア感とプライベート感を両立できる空間なんです。

 

○リビングからポーチまでがつながっているので、開放感があり空間を広く利用できます。ポーチをセカンドリビングとして利用するのもおすすめです。

 

○ポーチの床部分はウッドデッキなので、椅子を置いてもよし、そのまま座ってもよし、お好みでくつろぐことができます。

 

こんな使い方もおすすめ 

201811_3-5.jpg

 
カバードポーチの木柵にDIYでつくった棚などをかけて、ミニガーデンをつくるのもいいですね。草花に囲まれながらティータイムしたり、読書するのも素敵です。

 

 

◆土曜・日曜はカリフォルニア風モデルハウスの内覧もできます。ご興味ある方はお気軽にHAKUAIまでお問い合わせくださいね

○会場/古賀市今の庄1-23-20(JR古賀駅より約徒歩15分)

 

【はじめてのマイホーム】現場監督が答える「現場見学のギモン」

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
家づくりのプランも決まり、いざ着工がスタートすると、現場の状況って気になりますよね!
今回は、家づくりを始めた皆さんから寄せられる「現場の疑問について、弊社の現場監督である山本がお答えします!

201810_6.jpg

  

Q.現場を見に行く時には、事前に連絡が必要ですか?
A.現場の見学はいつでもお気軽にお越しください!
休日の場合は職人がいない場合もありますが、現地を見ていただくのは自由です。
事前に営業担当に連絡を入れていただければ、あらかじめスタッフがいる日時をお知らせすることもできますよ。



Q.家づくりに携わるのはどんな職人さんですか?
A.HAKUAIの家づくりに関わるのは、長年『HAKUAI専属』としてお付き合いのある信頼できる職人さんだけです。
家づくりの技術の高さはもちろん、現場での挨拶や気配り、掃除や整理整頓ができるといった人間性も重視しています。


Q.現場見学の時には、職人さんたちに何か差し入れを持って行くべきですか?
A.全くお気遣いなく、手ぶらでお越しいただいて大丈夫ですよ!お気持ちだけで十分です。


Q.現場見学に行きたいけど、場所が遠くてなかなか行けないのですが・・・
A. HAKUAIではお客様と営業担当がいつでも連絡を取り合えるよう、LINEなどを使ったコミュニケーションを行っています。


現場が遠くて頻繁に見に行けないというお客様には、営業担当が現場の進捗状況を写真に撮ってメッセージでお送りするなどしています。
また弊社のホームページでも進捗をレポートしていますので、いつでもご確認いただけますよ。

家づくりはその過程も含めて楽しんでいただくのが一番です。
いつでもお気軽に現場にお越しくださいね!

OB様アンケート集「以前の暮らしとここが変わった!」 Vo.1



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、当社のOB様にご協力いただいている初回点検時のアンケートから、新しく家を建ててみて「以前の暮らしとここが変わった!」というポイントをご紹介します。

1809_6.jpg

 
◆家で過ごす時間が増えた 
◆子どもたちが家の中でのびのびと遊べるようになった 
◆生活や家事をするうえで動線が楽になった 
◆お風呂にゆっくり入れるようになった、お風呂の時間が長くなった 
◆友人が遊びにくる回数が増えた、友人を家に招きやすくなった 
◆キッチンが広くなって料理が楽しくなった、外食の回数が減った 
◆家事の時間が少なくて済むようになった、掃除が楽になった 
◆断熱性の素晴らしさに驚いている、真冬に布団から出るのが嫌ではなくなった 
 
などなど。
 
圧倒的に多かったのは、家の中で家族と過ごす時間が増えたというコメントでした。
子育て世代の方ですと、休日にお子様を連れて外出するのも一苦労......。ウッドデッキや中庭があれば、家にいながらお子様ものびのびと遊べますね〜。
ついつい休日の外出が減ったり、外にいても早く家に帰りたい!と思うOB様も多いようです。
居心地の良い家って、最高ですね!
 
HAKUAIでは、家を建てた後も定期的にOB様のお宅へ点検訪問していて、実際に暮らしてみた感想を伺うようにしています。
お声をもとにOB様の新たなご要望にお応えしたり、今後の家づくりの参考にさせていただくことも多々あります。
アンケートのお声を大切に、これからもOB様が満足される家づくりを目指していきたいです!

真夏も真冬も心地よい。家づくりのおける「断熱」のこと



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

突然ですが、皆さんが家づくりをされるとしたら、何を重視されますか?
デザイン、間取りも大切ですが、「快適さ心地よさ」は重要ですよね。
今の住宅は、真夏でも真冬でも家の中を快適な温度、湿度にキープしてくれる構造が求められており、省エネの面からもニーズは高まっています。
ポイントは「壁、屋根」「」です!

2-1.JPG


断熱と遮熱の違い
快適な住まいに欠かせない断熱と遮熱の機能ですが、それぞれの意味をご存知ですか?
断熱」とは、屋内と屋外の熱の出入りを抑える機能です。
外からくる夏の暑さ、冬の寒さの影響を抑えて、快適な室内の温度が外に逃げないような特性があります。
一方で「遮熱」は、太陽熱を家の中に入れない、熱を反射させる機能です。
これによって夏場は外気の暑さが家の内部まで伝わりにくいというメリットがあります。

壁・屋根から防ぐ
断熱材アクアフォーム
家の壁や屋根に、断熱材の「アクアフォーム」を採用しています。長期間に渡って優れた断熱性と気密性を発揮するので、屋内の温度が快適に保たれやすくなります。また水を発砲剤として使っている断熱材なので、アレルギーの原因となる有害物質を発生させない点も魅力です。


1809_2-2.jpg

1809_2-3.jpg


窓から防ぐ
ハイブリッド窓
アルミと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」を採用しています。熱の出入りが最も多い窓やドアの開口部に使用することで、室内の温度を快適に保つことができるんですよ。特に夏場に寒くなりがちな玄関やトイレ、浴室には大きな効果を発揮します。
 
1809_2-4.jpg


いかがでしたか?
断熱・遮熱の機能によって、暮らしが快適になるだけでなく、冷暖房費の節約にもつながります。詳しくはHAKUAIまでお尋ねください。

建てられた後のアフターサポート

こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

私たちは、これまで多くの家づくりに携わってきましたが、HAKUAIの家づくりは、家を建ててからがスタートでもあるのです。
今回は私たちがこだわっている「アフターメンテナンス」についてご紹介しますね。

1809_1.jpg


■安心の定期点検 

HAKUAIのお客様には、お引き渡しの日から
6ヵ月・1年目・2年目・3年目・5年目・10年目のタイミングで定期点検を行い、住まいの安全をチェックしています。


■気になることがあればすぐ対応

定期点検のタイミング以外でも気になることがあればすぐに駆けつけます。
遠慮なくご連絡ください。


■家を建てた後の安心保証

住宅瑕疵(かし)保証
住宅の柱や基礎など主要な部分に重大な欠陥があった場合は、無償で補修を行う「住宅瑕疵(かし)保険」に加入しています。
最長20年の保証を受けることができます。

欠陥のない家づくりのために
HAKUAIでは、第三社機関が「基礎配筋検査」や「躰体検査」で2回の現地検査を行い、欠陥のない家づくりに努めています。


シロアリ保証
万一、家が出来上がって5年以内にシロアリが発生して建物に損害があった場合は、最高300万円を限度として保証をいたします。


シロアリ対策も万全
建物に使用する木材には、シロアリが発生しにくい薬剤『ラロール○R乳剤「SES」』を使用しています。


HAKUAIでは、お客様が末永く安心して暮らせる家づくりに全力を尽くします!

インテリア事例〜ステンドグラス〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回はインテリアのヒントとして、「ステンドグラス」の魅力をご紹介します。

ステンドグラスといえば教会で見るあの、カラフルでクラシカルな色ガラスのこと。
「自分の家にステンドグラス!?」と思われる方が多いかもしれませんが、実は洋風はもちろん、大正ロマン的な和風の空間にも合うアイテムなんですよ。
 
201808_7-1.jpg


201808_7-2.jpg

 
ステンドグラスの魅力とは?
光を感じられる

外からの光によってステンドグラスはより色鮮やかになり、床面はガラス越しの色みのある光が映し出されます。
より光を感じられる空間になりますね。

様々なバリア機能
ステンドグラスは外からの光の強さを和らげるので、西日が強く差し込む窓に使うのもおすすめです。
また外から室内が見えにくくなるため、目隠し代わりにもなります。

カラーセラピー効果
癒しを求めるなら海や森を連想させるブルーやグリーン、元気になりたいなら赤やオレンジなどのビタミンカラーなど、色が持つ力を空間に取り入れることができます。

201808_7-3.jpg

 
家の個性を表現

HAKUAIが提携しているステンドグラス会社と話しながら、オーダーメイドのデザインができます。
お好きな色やモチーフで個性を表現するのもおすすめです。
 
201808_7-4.jpg

 
最初は「ステンドグラス!?」と予想外の反応だったお客様からも、「取り入れてよかった!」というお声をいただいています。
インテリアの一つとして考えられてみてはいかがでしょうか。

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice