最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

ふだんの暮らしを快適にする「生活動線」|HAKUAIの家づくり

 

  

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。今回は私たちの家づくりにおいて大きなこだわりポイントである「生活動線」についてご紹介させていただきます。

家事を含め、家族全員が生活するうえで、動きや時間の無駄を省く動線づくりはとっても大切です。そのためHAKUAIでは、様々な工夫をしているんですよ。

 

【事例①】カリフォルニアハウス 

家族共有のウォークインクローゼット

 

201812_2-1.jpg

 

1階にあるウォークインクローゼットは家族共用なので、収納・管理も楽々。脱衣室とつながっているので、身支度がスムーズです。

 

 

脱衣室と洗面台を別に

 

201812_2-2.jpg

 

201812_2-3.jpg

 

家族がお風呂を使用している時でも、誰もが気兼ねなく洗面台を使えます。夜の入浴タイムの渋滞が避けられますね。

 

 

【事例②】Y様邸 

シューズクロークからリビングへ直行

 

201812_2-4.jpg

 

玄関奥にシューズクロークを設け、そのままリビングへ入れるようになっています。

 

 

便利な場所にあるウォークインクローゼット

 

201812_2-5.jpg

 

家族共有のウォークインクローゼットは、ランドリールームと水廻りの真ん中にあるので、家事動線がとっても楽になります。

 

Y様邸の紹介記事を見る

http://e-hakuai.com/officialblog/2018/08/y-hakuai--1.html

 

  

いかがでしたか?

 

HAKUAIでは、特にサニタリーからウォークインクローゼットの動線にこだわることをおすすめしています。朝や夜の身支度で渋滞が起きやすい場所なので、ここはスムーズにしておきたいですね。また洗濯、収納の流れもスムーズになるので、家事の負担も軽減できますよ。

 

 

子育てにも最適|カバードポーチのある家

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

今回は、お子様がいらっしゃるご家庭や、将来ご家族が増える予定の皆さんにおすすめの、"子育て目線"の家づくりのポイントをご紹介します。私たちが手掛けるカリフォルニアハウスを事例にしてみましょう!

 

≪カリフォルニアハウス 子育て世代におすすめのポイント≫

 

家の中で外遊び!? カバードポーチ
 

2018_12-1.jpg

 
欧米でよく見られる屋根付きのバルコニー「カバードポーチ」。家の中にいるようなプライバシー空間と、アウトドアの開放感を両立できると人気を集めています。カバードポーチがあれば、屋根付きなので雨の日の外遊びも安心。ウッドデッキなので寝転がっても平気です!

 

お子様の成長に合わせた子ども部屋
 

2018_12-2.jpg

 
2階の子ども部屋は、お子様の成長に合わせて1つの部屋を2つに区切ることができます。そのため1つの部屋に2つのクローゼットと扉を設置し、左右対称のつくりになっています。

 

いつでも家族を感じられる空間
 

2018_12-3.jpg

 
LDKは全て吹き抜けの空間になっていて、2階の子ども部屋ともつながっています。

子ども部屋の前にはカウンター(作業机)もあるので、家のどこにいても家族を感じられるのが魅力ですね。階段を上がり降りせずにコミュニケーションが取れますよ。

 

いかがでしたか?

皆さんも、家族で過ごす時間がもっと楽しくなる家づくりをしてみませんか。豊富なノウハウを活かして、素敵なご提案をさせていただきます。

【施工事例】~遊び心のあるスタイリッシュモダンな家〜<K様邸②>

 

 

こんにちは!

 

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

今回は、「家族がいつも同じ空間で過ごせる家」の施工事例として前回ご紹介した(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/11/k.html)、K様邸の続き。もう一つの魅力である、「遊び心のある家づくり」についてご紹介します!濃い目の木材やアイアンのマテリアルを使ったK様邸は、全体的にスタイリッシュでモダンな雰囲気。だけど、その中でもキラリと光る遊び心が見え隠れするのが魅力なんですよ。

 

色のバランスが調和するアプローチ 

 

201811_2-1.jpg

 

アプローチは、白の砂利、グレーの枕木、グリーンの芝生の3色がうまく調和しています。外構のアクセントとしても活かされています。

 

 

存在感のある1枚板のテーブル 

 

201811_2-2.jpg

 

LDKの吹き向けの真下にあたるところに置かれたテーブル。ナチュラルな流線型のテーブル板は一枚板を使っています。直線的な部屋の印象の中でひときわ存在感を放っていますね!天然木なので、経年によって風合いが出てくるのも楽しみです。

 

 

玄関に鮮やかなブルーが! 

 

201811_2-3.jpg

 

基本はシックな色合いのK様邸ですが、ところどころでビビッドなカラーを置いているのも面白さのポイント。玄関の壁にはターコイズブルーのクロスを貼ってアクセントにしています。

 

 

明るい色を集めた洗面室 

 

201811_2-4.jpg

 

洗面室には元気なオレンジのクロスを採用。洗面台の背面には、複数の色を含んだタイルを敷き詰めました。こんな自由さも造作ならではです!

 

201811_2-5.jpg

 

スタイリッシュでありながら、色や質感で遊び心を取り入れたK様邸、素敵ですね。

 

カッコいいのにクールになり過ぎない絶妙なバランスは、これからの家づくりの参考になりそうです。

 

 

○HAKUAIのホームページでは、多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

【施工事例】~家族がいつも同じ空間で過ごせる家〜<K様邸①>

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は私たちのお客様である、K様邸の施工事例をご紹介します。

 

201811_1-1.jpg

 

K様邸からのご要望は、「家族がいつでも同じ空間でのびのびと過ごせること」。このK様の想いをどのように家づくりに活かしたのか、お話させていただきますね!

 

1階はとにかく広く! 

201811_1-2.jpg

 

1階は約30帖の広々としたLDKと水廻りだけというシンプルな設計にしました。ゆったりと家族が憩える素敵な空間です。

 

1階と2階は吹き抜けで繋がる 

201811_1-3.jpg

 

1階と2階は吹き抜けで繋がっているので、どのフロアにいても家族の佇まいを感じられます。わざわざ上階や下階に降りなくても、会話だってできますよ!

 

1階LDKに多目的な書斎を 

201811_1-4.jpg

 

お子様が勉強をしたり、ご夫婦が趣味で利用したりと多目的に使える書斎を、家族が集うLDKに配置しました。家族とコミュニケーションを取りながら作業ができます。

 

書斎スペースには格子を使用 

 

LDKの中にある書斎ですが、壁と格子を置くことで書斎とダイニングを区切っています。全てを壁で区切ってしまうと、壁の向こうに家族がいるかどうか分かりにくいのですが、格子を使うことで格子越しに家族がいる様子が見えるので安心です。また、格子であれば格子の向こう側の景色も見えるので開放的になり、もともとあるLDKの広さを活かすことができます。 

 

 

いかがでしたか?

 

最近はK様邸のように、「いつでも家族と過ごせる家にしたい」というご要望が増えているんですよ。HAKUAIで豊富なノウハウを活かして、皆様の想いをカタチにする家づくりに取り組んでいます。

 

HAKUAIのホームページでは、多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

『カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜』の見所

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/10/post-7.html)は、HAKUAIが手掛けるコンセプトハウス「カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜」をご紹介しましたが、今回はその詳細をお話しさせてくださいね!

201810_8-1.jpg
 
ここがポイント

リビング全体を吹き抜けに
明るさと開放感を体現しているのが、全面吹き抜けのリビング。家族が集まる場所だからこそ、居心地の良さにこだわりました。
 
自然の木をふんだんに使った空間
レッドシダーを使用したキッチンは、木の味を活かした表情豊かな空間に。2Fの寝室には独特な木目が魅力的なアカシアの木を天井に張り、下がり天井に間接照明を配することで、癒しの空間になっています。
   
TV台の背面のデザインがアクセントに
リビングのTV台の背面には、床と同じパイン材をランダムに張り、男前なヴィンテージライクな仕上がりに。
 
見た目も使いやすさも抜群の洗面室
洗面台はHAKUAIオリジナルの造作洗面台です。天板は大理石を使っているので高級感があります。また、洗面台と脱衣室を別にしているので、家族がお風呂を使っている時でも、気兼ねなく洗面台が使えます。

201810_8-2.jpg
 
201810_8-3.jpg

201810_8-4.jpg

201810_8-5.jpg

201810_8-6.jpg


いかがですか?
モデルハウスは土日に随時ご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

『カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜』の公開!

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、HAKUAIが手掛ける新しいコンセプトの住まい「カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜」のご紹介をします!

201810_7-1.jpg
 

〜西海岸のような開放的な気分を日常に〜カリフォルニア風の家
西海岸で暮らすような、物事に縛られず、フリーダムで、遊びココロある暮らし。HAKUAIの家づくりのノウハウを最大限に活かしたコンセプトハウスで、アメリカ・南カリフォルニアの明るく開放的な住まいをイメージしています。

201810_7-2.jpg
 
デザインの特徴は?
都会と自然が調和した南カリフォルニアの暮らしをイメージして、ナチュラルかつ洗練されたヴィンテージ風デザインを採用しています。
スタイリッシュな雰囲気もあるので、男性にも好まれそうです。

201810_7-3.jpg
   
機能面の特徴は?
目新しさのある特徴は、「光冷暖」を採用していることです!光冷暖はエアコンに変わる新しい冷暖房システムで、パネルが室内温度を察知し、人が快適に感じる自然な状態へ温度をコントロールしてくれます。冷風や温風で温度を上げ下げするのではなく、「無風」で温度コントロールするので、体への負担を軽減するのも魅力です。
 
HAKUAIならではのこだわりは?
HAKUAIが得意とするのは、自然素材をふんだんに使った家づくりです。
カリフォルニアハウスでも、独特な木目が魅力のアカシアの木やレッドシダーなどを使って、木が持つぬくもりや味わいを存分に活かしています。
そして優れた職人技が随所にみられるのも、こだわりのポイントです。

201810_7-4.jpg
 

いかがですか?
ヴィンテージライクなデザイン、カリフォルニア風のカバードポーチと機能性を兼ね備える、HAKUAIが自信を持っておすすめするコンセプトハウスです。
気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね!

【施工事例】〜森のカフェのような佇まいの家〜<H様邸①>



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は私たちのお客様であるH様邸の施行事例をご紹介します。

「カフェみたい!」という言葉は、家を形容するうえでは間違いなく褒め言葉ですよね。
H様邸はまさに、カフェのような心地よい住まい。その魅力を解説します!

201810_3-1.jpg

201810_3-2.jpg

201810_3-3.jpg

201810_3-4.jpg

大胆な梁がリビングのアクセントに 

開放的なリビングの吹き抜け部分に、濃い色の木目の梁が走るH様邸。
大胆なデザインでありながら、木のぬくもりを感じます。床材に使用した無垢材と合わせて、自然の中にいるような心地よさです。

201810_3-5.jpg

カフェのような造作家具 

壁面に造作した木製の食器棚や、ユーズド感のある突板を使用したキッチンカウンターなどが、本物のカフェのような雰囲気を醸し出しています。
洗面室は木製の造作家具を使用していて、まるで雑貨屋のような空間に!
 

201810_3-6.jpg

201810_3-7.jpg

201810_3-8.jpg

201810_3-9.jpg

リビング上部にある縦長な窓 

高い位置に縦長の窓があることで、吹き抜けの開放感が増すほか、採光や通風も得られる設計にしています。


201810_3-10.jpg

家族の存在を感じる工夫 

リビングの吹き抜けに面した2階の子ども部屋は、仕切りがなく、リビングの空間とつながっているオープンな設計になっています。
いずれ個々の部屋を持てるよう、間仕切りしやすい位置に柱を配しています。

201810_3-11.jpg

H様邸のこだわり、いかがですか?
理想の家を叶えるために、私たちも妥協せず造り上げていきます。

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!
http://e-hakuai.com/jirei/

〜HAKUAIを選んだ理由〜<M様邸②>



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/10/m.html)に引き続き、M様邸のご紹介。
「家族がつながる家」を叶えたM様に、家づくりのことについてインタビューしました。

201810_2-1.jpg

Q.家を建てるにあたってHAKUAIを選んだ理由は?
A.知人からHAKUAIさんを紹介してもらいました。知人の紹介という安心感と、予算内で自分達の希望が叶うことが決め手となりました。
 
Q.HAKUAIの家づくりについての感想は?
A.HAKUAIさんは基本的に「できない」と言われることがなく、どんな要望でも予算内で応えられるよう、いろんな提案をしてくれるのが良かったです。
 
Q.実際に住んでみた感想は?
A.住まいへのストレスがなくなって大満足です!
 
Q.お気に入りの部屋はどこ?
A.私たちのお気に入りは、やはりリビングです。好きな映画を鑑賞したり、ゆったり過ごしたりできるので、部屋数を増やさずにリビングを広くして正解でした。それと気候が良くなってきたら、ウッドデッキでバーベキューをするのが楽しみですね。
 
201810_2-2.jpg
 
201810_2-3.jpg

Q.機能面の満足度は?
A.家族が多いので、玄関がごちゃごちゃになってしまうのですが、この家には大容量のシューズインクローゼットがあるので、スッキリ片付きます。
階段下の空間を利用した収納スペースなども大活躍しています。


201810_2-4.jpg

201810_2-5.jpg

いかがでしたか?
お客様のご要望にできる限りお応えするのは、HAKUAIが最も大切にしていることの一つです。これから家づくりを始める皆さんも、遠慮なく何でも私たちにご相談くださいね!

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!
http://e-hakuai.com/jirei/



【施工事例】~家族とつながる吹き抜けリビング〜<M様邸①>



こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、私たちのお客様であるM様邸の施行事例をご紹介します!
3人のお子様が元気いっぱいに遊びまわるM様邸のテーマは「家族がつながる家」。そのこだわりポイントを解説します。
 
201810_1-1.jpg

201810_1-2.jpg

家族が使うリビングを広く

M様のご要望にお応えして、2LDKの間取りの中でもリビングをできる限り広く吹き抜けにしています。リビングの一角に家族みんなが使えるカウンターを設けたり、空間を無駄なく利用した収納スペースをつくるなど、家族が自然とリビングに集いたくなる工夫がいっぱいです!
 
201810_1-3.jpg

201810_1-4.jpg

201810_1-5.jpg

1階から2階へのコミュニケーションも楽々
 
2階の子ども部屋に設けた小部屋からはリビングが見渡せ、1階から声をかけても声が届きます。いつでも子ども達を近くに感じられる空間設計です。
 
201810_1-6.jpg

201810_1-7.jpg

子ども達に目が届くキッチン 
 
キッチンで家事をしながら家の中にいる子ども達にも目が届くような設計しています。家族とつながるというコンセプトが見事に活かされた家づくりですね。
 

201810_1-8.jpg

 

またM様邸は、リビングの壁から天井の一部に向けて突板を貼っているのも特徴で、斬新なデザインがアクセントになっています。
木のぬくもりと、家族のぬくもりがリンクするようなM様邸、素敵ですね。


201810_1-9.jpg

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/







OB様アンケート集「以前の暮らしとここが変わった!」 Vo.1



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、当社のOB様にご協力いただいている初回点検時のアンケートから、新しく家を建ててみて「以前の暮らしとここが変わった!」というポイントをご紹介します。

1809_6.jpg

 
◆家で過ごす時間が増えた 
◆子どもたちが家の中でのびのびと遊べるようになった 
◆生活や家事をするうえで動線が楽になった 
◆お風呂にゆっくり入れるようになった、お風呂の時間が長くなった 
◆友人が遊びにくる回数が増えた、友人を家に招きやすくなった 
◆キッチンが広くなって料理が楽しくなった、外食の回数が減った 
◆家事の時間が少なくて済むようになった、掃除が楽になった 
◆断熱性の素晴らしさに驚いている、真冬に布団から出るのが嫌ではなくなった 
 
などなど。
 
圧倒的に多かったのは、家の中で家族と過ごす時間が増えたというコメントでした。
子育て世代の方ですと、休日にお子様を連れて外出するのも一苦労......。ウッドデッキや中庭があれば、家にいながらお子様ものびのびと遊べますね〜。
ついつい休日の外出が減ったり、外にいても早く家に帰りたい!と思うOB様も多いようです。
居心地の良い家って、最高ですね!
 
HAKUAIでは、家を建てた後も定期的にOB様のお宅へ点検訪問していて、実際に暮らしてみた感想を伺うようにしています。
お声をもとにOB様の新たなご要望にお応えしたり、今後の家づくりの参考にさせていただくことも多々あります。
アンケートのお声を大切に、これからもOB様が満足される家づくりを目指していきたいです!

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice