最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

『カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜』の見所

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/10/post-7.html)は、HAKUAIが手掛けるコンセプトハウス「カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜」をご紹介しましたが、今回はその詳細をお話しさせてくださいね!

201810_8-1.jpg
 
ここがポイント

リビング全体を吹き抜けに
明るさと開放感を体現しているのが、全面吹き抜けのリビング。家族が集まる場所だからこそ、居心地の良さにこだわりました。
 
自然の木をふんだんに使った空間
レッドシダーを使用したキッチンは、木の味を活かした表情豊かな空間に。2Fの寝室には独特な木目が魅力的なアカシアの木を天井に張り、下がり天井に間接照明を配することで、癒しの空間になっています。
   
TV台の背面のデザインがアクセントに
リビングのTV台の背面には、床と同じパイン材をランダムに張り、男前なヴィンテージライクな仕上がりに。
 
見た目も使いやすさも抜群の洗面室
洗面台はHAKUAIオリジナルの造作洗面台です。天板は大理石を使っているので高級感があります。また、洗面台と脱衣室を別にしているので、家族がお風呂を使っている時でも、気兼ねなく洗面台が使えます。

201810_8-2.jpg
 
201810_8-3.jpg

201810_8-4.jpg

201810_8-5.jpg

201810_8-6.jpg


いかがですか?
モデルハウスは土日に随時ご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

『カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜』の公開!

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、HAKUAIが手掛ける新しいコンセプトの住まい「カバードポーチのある家〜カリフォルニア風モデルハウス〜」のご紹介をします!

201810_7-1.jpg
 

〜西海岸のような開放的な気分を日常に〜カリフォルニア風の家
西海岸で暮らすような、物事に縛られず、フリーダムで、遊びココロある暮らし。HAKUAIの家づくりのノウハウを最大限に活かしたコンセプトハウスで、アメリカ・南カリフォルニアの明るく開放的な住まいをイメージしています。

201810_7-2.jpg
 
デザインの特徴は?
都会と自然が調和した南カリフォルニアの暮らしをイメージして、ナチュラルかつ洗練されたヴィンテージ風デザインを採用しています。
スタイリッシュな雰囲気もあるので、男性にも好まれそうです。

201810_7-3.jpg
   
機能面の特徴は?
目新しさのある特徴は、「光冷暖」を採用していることです!光冷暖はエアコンに変わる新しい冷暖房システムで、パネルが室内温度を察知し、人が快適に感じる自然な状態へ温度をコントロールしてくれます。冷風や温風で温度を上げ下げするのではなく、「無風」で温度コントロールするので、体への負担を軽減するのも魅力です。
 
HAKUAIならではのこだわりは?
HAKUAIが得意とするのは、自然素材をふんだんに使った家づくりです。
カリフォルニアハウスでも、独特な木目が魅力のアカシアの木やレッドシダーなどを使って、木が持つぬくもりや味わいを存分に活かしています。
そして優れた職人技が随所にみられるのも、こだわりのポイントです。

201810_7-4.jpg
 

いかがですか?
ヴィンテージライクなデザイン、カリフォルニア風のカバードポーチと機能性を兼ね備える、HAKUAIが自信を持っておすすめするコンセプトハウスです。
気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね!

【はじめてのマイホーム】現場監督が答える「現場見学のギモン」

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
家づくりのプランも決まり、いざ着工がスタートすると、現場の状況って気になりますよね!
今回は、家づくりを始めた皆さんから寄せられる「現場の疑問について、弊社の現場監督である山本がお答えします!

201810_6.jpg

  

Q.現場を見に行く時には、事前に連絡が必要ですか?
A.現場の見学はいつでもお気軽にお越しください!
休日の場合は職人がいない場合もありますが、現地を見ていただくのは自由です。
事前に営業担当に連絡を入れていただければ、あらかじめスタッフがいる日時をお知らせすることもできますよ。



Q.家づくりに携わるのはどんな職人さんですか?
A.HAKUAIの家づくりに関わるのは、長年『HAKUAI専属』としてお付き合いのある信頼できる職人さんだけです。
家づくりの技術の高さはもちろん、現場での挨拶や気配り、掃除や整理整頓ができるといった人間性も重視しています。


Q.現場見学の時には、職人さんたちに何か差し入れを持って行くべきですか?
A.全くお気遣いなく、手ぶらでお越しいただいて大丈夫ですよ!お気持ちだけで十分です。


Q.現場見学に行きたいけど、場所が遠くてなかなか行けないのですが・・・
A. HAKUAIではお客様と営業担当がいつでも連絡を取り合えるよう、LINEなどを使ったコミュニケーションを行っています。


現場が遠くて頻繁に見に行けないというお客様には、営業担当が現場の進捗状況を写真に撮ってメッセージでお送りするなどしています。
また弊社のホームページでも進捗をレポートしていますので、いつでもご確認いただけますよ。

家づくりはその過程も含めて楽しんでいただくのが一番です。
いつでもお気軽に現場にお越しくださいね!

スタッフ紹介〜榮 幸之助〜

 
 
こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、当社スタッフの榮 幸之助(さかえ こうのすけ)をご紹介させていただきます!
 

201810_5-1.jpg

 
Q.HAKUAIではどんな仕事をしている?

A.営業担当として、住宅を検討中のお客様のご要望を実現するために、最適な家づくりのプランをご提案しています。また資金計画や住宅ローン手続きのお手伝い、ご希望エリアでの土地探し、アフターメンテナンスまでトータルで担当しています。

 

Q.HAKUAIに入社したキッカケは?
A.前会社でも宮國社長と高橋専務は私の上司であり、とても尊敬していました。なのでHAKUAI設立の際には迷わず入社を決めました。
 

201810_5-2.JPG

 
Q.普段の業務で大切にしていることは?
A.一番大切なのは「人」だと思います。人と人とのつながりを大切にし、常に成長し続けられるよう努力することです。お客様に心から「HAKUAIを選んで良かった!」と思っていただけるようになりたいです。

 

Q.心に残るエピソードは?
A.初めて担当したお客様の棟上げをした時、お客様にとって何千万という大きな買い物のお手伝いをしていることが怖くなりました。今思えば、当時の私には家づくりに携わる覚悟が足りてなかったんだと思います。でもその瞬間から「お客様と一生お付き合いさせていただこう」、「頼りになる担当と思っていただけるよう精進しよう」と思いを切り替えました。そこから仕事がもっと楽しくなったのを覚えています。

 

Q.お客様へのメッセージ
A.家づくりには分からないことや不安なことがいっぱいあると思いますが、それを解消するために私たち営業担当がいます。何でもお気軽にご相談くださいね。家づくりは楽しいですし、悩み抜いて建てた家に住んだら、なおさら楽しいです!これは私自身が家を建てた時の感想でもあるんですよ。

 
当社で榮を見かけたら、お気軽にお声掛けくださいね!
 
201810_5-3.jpg

〜HAKUAIを選んだ理由〜<H様邸②>

 
 
こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/10/h.html)に引き続き、カフェのように素敵な住まいを実現されたH様邸のご紹介です。HAKUAIと造り上げた家づくりについて伺ってみました!



4-1re.jpg
 
4-2re.jpg
 

Q.HAKUAIで家を建てようと決めたポイントは?
A.たまたま訪れたHAKUAIさんの内覧会のお宅が、私たちの理想そのままだったことが決め手になりました。

 

Q.どんなオーダーをした?
A.無垢材の温かな色合いや、梁の大胆な印象などを含めて、「この家を再現してください!」と、内覧会で見たお宅のイメージをそのままオーダーしました。さらに、カフェや雑貨屋のテイストが好きだったので、キッチンや洗面室などにも木製の造作家具をつくってもらい、イメージを近づけてもらいました。実際に友人や両親からも「カフェみたいで素敵」と褒めてもらえることが多いです。
 
4-3re.jpg

 

Q.予算や.コストの面での工夫は?
A.土地の広さに対して、建物の建築面積を必要最低限に抑えることで、建築費用を大幅にダウンできました。また固定資産税の削減にもつながっています。他にも温度や湿度を調節する効果があり、珪藻土などの塗り壁に比べて安価なケルザイム(化石を原料とした壁材)を使用しました。これによって光熱費も抑えられています。HAKUAIさんと何度も相談を重ねて実現できました。

 

Q.その他の工夫した点は?
A. 建物の建築面積を抑えた分、リビングに広がりを持たせるために、リビングから つなげてウッドデッキをつくりました。
5畳近いスペースでお茶をしたり、バーベキューも楽しめます。
 
4-4re.jpg

 

いかがでしたか?
HAKUAIではお客様の理想のイメージを叶えるために、何度も打ち合わせを重ねながら家づくりをしています。
デザインのこと、予算のこと、土地のことなど、何でも私たちにご相談くださいね。

 

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!
http://e-hakuai.com/jirei/



【施工事例】〜森のカフェのような佇まいの家〜<H様邸①>



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は私たちのお客様であるH様邸の施行事例をご紹介します。

「カフェみたい!」という言葉は、家を形容するうえでは間違いなく褒め言葉ですよね。
H様邸はまさに、カフェのような心地よい住まい。その魅力を解説します!

201810_3-1.jpg

201810_3-2.jpg

201810_3-3.jpg

201810_3-4.jpg

大胆な梁がリビングのアクセントに 

開放的なリビングの吹き抜け部分に、濃い色の木目の梁が走るH様邸。
大胆なデザインでありながら、木のぬくもりを感じます。床材に使用した無垢材と合わせて、自然の中にいるような心地よさです。

201810_3-5.jpg

カフェのような造作家具 

壁面に造作した木製の食器棚や、ユーズド感のある突板を使用したキッチンカウンターなどが、本物のカフェのような雰囲気を醸し出しています。
洗面室は木製の造作家具を使用していて、まるで雑貨屋のような空間に!
 

201810_3-6.jpg

201810_3-7.jpg

201810_3-8.jpg

201810_3-9.jpg

リビング上部にある縦長な窓 

高い位置に縦長の窓があることで、吹き抜けの開放感が増すほか、採光や通風も得られる設計にしています。


201810_3-10.jpg

家族の存在を感じる工夫 

リビングの吹き抜けに面した2階の子ども部屋は、仕切りがなく、リビングの空間とつながっているオープンな設計になっています。
いずれ個々の部屋を持てるよう、間仕切りしやすい位置に柱を配しています。

201810_3-11.jpg

H様邸のこだわり、いかがですか?
理想の家を叶えるために、私たちも妥協せず造り上げていきます。

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!
http://e-hakuai.com/jirei/

〜HAKUAIを選んだ理由〜<M様邸②>



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/10/m.html)に引き続き、M様邸のご紹介。
「家族がつながる家」を叶えたM様に、家づくりのことについてインタビューしました。

201810_2-1.jpg

Q.家を建てるにあたってHAKUAIを選んだ理由は?
A.知人からHAKUAIさんを紹介してもらいました。知人の紹介という安心感と、予算内で自分達の希望が叶うことが決め手となりました。
 
Q.HAKUAIの家づくりについての感想は?
A.HAKUAIさんは基本的に「できない」と言われることがなく、どんな要望でも予算内で応えられるよう、いろんな提案をしてくれるのが良かったです。
 
Q.実際に住んでみた感想は?
A.住まいへのストレスがなくなって大満足です!
 
Q.お気に入りの部屋はどこ?
A.私たちのお気に入りは、やはりリビングです。好きな映画を鑑賞したり、ゆったり過ごしたりできるので、部屋数を増やさずにリビングを広くして正解でした。それと気候が良くなってきたら、ウッドデッキでバーベキューをするのが楽しみですね。
 
201810_2-2.jpg
 
201810_2-3.jpg

Q.機能面の満足度は?
A.家族が多いので、玄関がごちゃごちゃになってしまうのですが、この家には大容量のシューズインクローゼットがあるので、スッキリ片付きます。
階段下の空間を利用した収納スペースなども大活躍しています。


201810_2-4.jpg

201810_2-5.jpg

いかがでしたか?
お客様のご要望にできる限りお応えするのは、HAKUAIが最も大切にしていることの一つです。これから家づくりを始める皆さんも、遠慮なく何でも私たちにご相談くださいね!

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!
http://e-hakuai.com/jirei/



【施工事例】~家族とつながる吹き抜けリビング〜<M様邸①>



こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、私たちのお客様であるM様邸の施行事例をご紹介します!
3人のお子様が元気いっぱいに遊びまわるM様邸のテーマは「家族がつながる家」。そのこだわりポイントを解説します。
 
201810_1-1.jpg

201810_1-2.jpg

家族が使うリビングを広く

M様のご要望にお応えして、2LDKの間取りの中でもリビングをできる限り広く吹き抜けにしています。リビングの一角に家族みんなが使えるカウンターを設けたり、空間を無駄なく利用した収納スペースをつくるなど、家族が自然とリビングに集いたくなる工夫がいっぱいです!
 
201810_1-3.jpg

201810_1-4.jpg

201810_1-5.jpg

1階から2階へのコミュニケーションも楽々
 
2階の子ども部屋に設けた小部屋からはリビングが見渡せ、1階から声をかけても声が届きます。いつでも子ども達を近くに感じられる空間設計です。
 
201810_1-6.jpg

201810_1-7.jpg

子ども達に目が届くキッチン 
 
キッチンで家事をしながら家の中にいる子ども達にも目が届くような設計しています。家族とつながるというコンセプトが見事に活かされた家づくりですね。
 

201810_1-8.jpg

 

またM様邸は、リビングの壁から天井の一部に向けて突板を貼っているのも特徴で、斬新なデザインがアクセントになっています。
木のぬくもりと、家族のぬくもりがリンクするようなM様邸、素敵ですね。


201810_1-9.jpg

○HAKUAIのホームページでは、多くの施行事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/







お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice