最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

真夏も真冬も心地よい。家づくりのおける「断熱」のこと



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

突然ですが、皆さんが家づくりをされるとしたら、何を重視されますか?
デザイン、間取りも大切ですが、「快適さ心地よさ」は重要ですよね。
今の住宅は、真夏でも真冬でも家の中を快適な温度、湿度にキープしてくれる構造が求められており、省エネの面からもニーズは高まっています。
ポイントは「壁、屋根」「」です!

2-1.JPG


断熱と遮熱の違い
快適な住まいに欠かせない断熱と遮熱の機能ですが、それぞれの意味をご存知ですか?
断熱」とは、屋内と屋外の熱の出入りを抑える機能です。
外からくる夏の暑さ、冬の寒さの影響を抑えて、快適な室内の温度が外に逃げないような特性があります。
一方で「遮熱」は、太陽熱を家の中に入れない、熱を反射させる機能です。
これによって夏場は外気の暑さが家の内部まで伝わりにくいというメリットがあります。

壁・屋根から防ぐ
断熱材アクアフォーム
家の壁や屋根に、断熱材の「アクアフォーム」を採用しています。長期間に渡って優れた断熱性と気密性を発揮するので、屋内の温度が快適に保たれやすくなります。また水を発砲剤として使っている断熱材なので、アレルギーの原因となる有害物質を発生させない点も魅力です。


1809_2-2.jpg

1809_2-3.jpg


窓から防ぐ
ハイブリッド窓
アルミと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」を採用しています。熱の出入りが最も多い窓やドアの開口部に使用することで、室内の温度を快適に保つことができるんですよ。特に夏場に寒くなりがちな玄関やトイレ、浴室には大きな効果を発揮します。
 
1809_2-4.jpg


いかがでしたか?
断熱・遮熱の機能によって、暮らしが快適になるだけでなく、冷暖房費の節約にもつながります。詳しくはHAKUAIまでお尋ねください。

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice