最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

地震に強い家づくり〜基礎~|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
6月に起こった大阪北部地震をはじめ、日本各地で地震が頻発していますね。
今回は、地震の被害から暮らしを守る家づくりのポイントをお伝えします。

HAKUAIの家づくりの特徴の一つとして挙げられるのが、基礎工事へのこだわりです。従来よりもさらに強度を増した「ベタ基礎」であれば、地震の揺れはもちろん、経年による劣化にも負けない強い家をつくることができます。


◆そもそも「基礎」って何?
家を支えるために、家の床下に施す工事のことをいいます。従来の基礎工事は「布工事」といわれ、1階の壁の下にのみコンクリートを配します。


2.jpg


◆「ベタ基礎」は何が違うの?
ベタ基礎は、壁の下だけでなく床下部分に細かい網の目のように鉄筋を配します。布基礎が「線」だとしたら、ベタ基礎は「面」で家を支えるので、より安定感が増すのです。

2-2.JPG


◆HAKUAIならではの「ベタ基礎」
通常のベタ基礎では、30cm間隔で鉄筋を配していますが、HAKUAIの家は20cm間隔で鉄筋を配しています。使用する鉄筋の量は増えますが、基礎部分の鉄筋の密度が高い分、さらに家が安定します。

2-3.JPG

私たちHAKUAIの家づくりのコンセプトは、「安心して永く住み継がれる家」をつくることです。なので、HAKUAIの家づくりでは、「ベタ基礎」は標準仕様となっています。見えない部分こそ、しっかりこだわるのが私たちのこだわりです。

その他、家の耐震対策などで不安な点などありましたら、お気軽にご相談くださいね。


お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice