最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

施工事例~コの字型の平屋~[福津市 Y様邸]|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。


今回は、理想の家づくりを実現されたお客様の施工事例をご紹介!
「暮らしやすさを第一優先に、『平屋』を希望しました」というY様邸の、こだわりポイントを解説。


4-1b.jpg

4-2b.jpg


◆メリットいっぱいの平屋づくり

階段がなくて移動が楽、庭に近い暮らしができる、地震にも強いなどの理由で、平屋を希望する方が増えています。
Y様邸もその一つで、コの字型の間取りであることが最大の特徴です。


◆コの字型のスペースに中庭 

コの字型で囲われた空間スペースは、ウッドデッキを配した中庭に。
リビングからつながるデッキは広さを作り出し、"屋外リビング"としても活用できます。
中庭でのバーベキューも楽しまれているそう。


4-3b.jpg


◆屋根の形状を活かした勾配天井 

リビングスペースの天井は、屋根なりの形を活かした勾配天井なので、広々とした印象を与えます。
天井を板張りにすることで温かみがあるのもポイント。さらに勾配を活かした高い位置に窓を設け、太陽の光が部屋全体に明るく降り注ぎます。



4-4b.jpg

4-5b.jpg



いかがですか?
次回(8/21予定)は、Y様邸のさらなるこだわりをご紹介しますね♪

○今回のY様邸はHPの「施工事例一覧」でもご覧になれます。
Y様邸を見る>>>http://e-hakuai.com/jirei/house1/courtyardflat-house.html

地震に強い家づくり〜ハイブリッド工法~|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-


こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/08/-hakuai--4.html)でご紹介した「地震に強い家づくり」の続編をご紹介します。前回の家を支える床下の「基礎」のお話でしたが、今回は基礎の上に建つ、柱や梁などの「骨組み」がテーマです。



3-1b.jpg



地震で家が倒壊する主な原因は、
 ○木材の腐れや劣化 
 ○家の骨組みの接合分の強度不足 
だといわれています。

HAKUAIではこれらを防ぐために、「ハイブリッド工法」を採用しています。
ハイブリッド工法がなぜ地震に強いのかご説明しますね。


<ハイブリッド工法が地震に強い理由>

●強度を高める「耐震金具」を使う!

家の骨組みとなる土台と柱、梁の結合部分が弱いと、揺れが襲ってきた時に結合している部分が脱落して崩れてしまいます。これを防ぐため、適材適所に優れた数種類の金物を使い分けて強度を高めています。


●線と面の両方で揺れを受け止める!

日本古来の家は、柱や梁などの骨組み(線)だけで家を支えていましたが、その上からさらに箱のような壁材ですっぽり覆う(面)ハイブリッド工法なら、外からの力(揺れなど)に対しての耐性がより高くなります。



3-2b.jpg



HAKUAIでは、全ての家において耐震性を備えた「ハイブリッド工法」を標準仕様にしています。詳しく知りたいという方は、お気軽にお尋ねくださいね。





地震に強い家づくり〜基礎~|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
6月に起こった大阪北部地震をはじめ、日本各地で地震が頻発していますね。
今回は、地震の被害から暮らしを守る家づくりのポイントをお伝えします。

HAKUAIの家づくりの特徴の一つとして挙げられるのが、基礎工事へのこだわりです。従来よりもさらに強度を増した「ベタ基礎」であれば、地震の揺れはもちろん、経年による劣化にも負けない強い家をつくることができます。


◆そもそも「基礎」って何?
家を支えるために、家の床下に施す工事のことをいいます。従来の基礎工事は「布工事」といわれ、1階の壁の下にのみコンクリートを配します。


2.jpg


◆「ベタ基礎」は何が違うの?
ベタ基礎は、壁の下だけでなく床下部分に細かい網の目のように鉄筋を配します。布基礎が「線」だとしたら、ベタ基礎は「面」で家を支えるので、より安定感が増すのです。

2-2.JPG


◆HAKUAIならではの「ベタ基礎」
通常のベタ基礎では、30cm間隔で鉄筋を配していますが、HAKUAIの家は20cm間隔で鉄筋を配しています。使用する鉄筋の量は増えますが、基礎部分の鉄筋の密度が高い分、さらに家が安定します。

2-3.JPG

私たちHAKUAIの家づくりのコンセプトは、「安心して永く住み継がれる家」をつくることです。なので、HAKUAIの家づくりでは、「ベタ基礎」は標準仕様となっています。見えない部分こそ、しっかりこだわるのが私たちのこだわりです。

その他、家の耐震対策などで不安な点などありましたら、お気軽にご相談くださいね。


OB様 感謝祭〜2018〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

先月、7月1日に毎年恒例の「感謝祭」を開催しました。今回はその様子をご紹介します!



1-1.JPG

HAKUAIの「感謝祭」は、お客様とそのご家族、ご友人をお招きして、レクリエーションを楽しむというイベントです。
その名の通り、私たちを住まいのパートナーとして選んでくださったお客様に感謝の気持ちを込めて、会社創立の翌年からスタートしました。

先月の感謝祭は糸島市の深江海水浴場で開催し、150名の皆さんにご参加いただきました!海辺でのバーベキューゲーム大会はもちろん、感謝祭の目玉である「地引き網体験」ではさらに大盛り上がり!大人も子どもも一緒になって仕掛けた網を引き、沢山の魚が獲れましたよ♪

1-2.JPG

1-3.JPG

1-4.JPG



地引き網体験は初めてという参加者の方も多く、皆さん口々に「面白い!」と興奮されていました。
私たちスタッフは、こんな風に皆さんが楽しんでくださる姿を見るのが嬉しくて、毎年やる気満々で感謝祭の準備をしています!


1-5.JPG

1-6.JPG


HAKUAIでは、家を建てたらお客様との関係が終わるというわけではなく、アフターメンテナンス等を通して末永くお客様の暮らしをサポートしています。感謝祭も、お客様とのご縁を再確認する大切なイベントなのです。

家づくりを終えたOB様だけでなく、そのご友人などもお誘い頂けるイベントですので、これからHAKUAIで家づくりをされるお客様も、是非来年の感謝祭には遊びに来てくださいね!

家づくりのステップをご紹介!〜ご契約後〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-

こんにちは!福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/07/-hakuai--2.html)に続いて、家を建てる大まかな流れをご紹介。
今回は、ご契約してからの流れを見ていきましょう!


STEP⑤ 地盤調査&着工

家を支える土地の地盤の状態を調べて、安全かどうかを判断します。
また、工事前には土地の神様に無事を願う「地鎮祭」を行います。
基礎工事が終わったら、工事の無事を願う棟上式(餅まき!)です。

8-1.JPGのサムネイル画像

8-2.JPG

8-3.JPG


STEP⑥ 電気配線&仕上げの工事

生活の動線に合わせて、電気配線やコンセントの位置などを決めます。
断熱、屋根、外壁、内装の工事へと進みます。

8-4.JPG

8-5.JPG



STEP⑦ 竣工式〜鍵のお引き渡し〜

いよいよ鍵のお引き渡しへ!恒例のテープカットも行い、各担当者より祝辞も述べさせて頂きます。
その後も長く快適に暮らしていただけるよう、定期的に住まいの点検を行います。が!それだけでなく、お引き渡し後の関係性も大切にしたいという想いから、毎年7月頭に、オーナー様方々へ呼び掛けて、「感謝祭」のイベントを行っています。
その様子もご紹介しますね!

8-6.JPG


以上が-HAKUAI-の大まかな家づくりのステップになります。
家づくりの過程も楽しかった」といわれるオーナーさんも多いんですよ!
そう感じて頂けると、「私たちの家づくりのスタンスは間違ってない」という自信になり、一層の励みになっているんです。

これからも-HAKUAI-の家づくりにご期待ください!

家づくりのステップをご紹介!〜ご契約まで〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-

こんにちは!福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、-HAKUAI-の家づくりのステップについて、まずは"ごくごく簡単に"ご紹介します!
これからマイホーム計画を考えられている方のお役に立てれば幸いです。
この回は【ご契約までの流れ】をご紹介致しますね。

7-1.jpg


STEP① モデルハウスにご来場

まずはモデルハウスで木のぬくもりに触れてみてください。
居心地や雰囲気、使い勝手を肌で感じられるので、理想のイメージが掴めますよ。

7-2.JPG


STEP② ヒアング&プラン設計

iPadで施工事例をお見せしながら、ご要望などヒアリング。
お話を伺いながら、ご家族のライフスタイルに相応しい家づくりのプランをつくります。
この場である程度の要望が分かれば、設計プランのご依頼(無料)が出来ますよ。
(このお打ち合わせも、数回に渡って行われる事がほとんどです!)

7-3.JPG

7-4.JPG


STEP③ 土地のご案内 

私たちは土地探しのサポートも行っています。
家の設計プランがまとまったら、次は土地探し。家の見積もりと照らし合わせて、土地の金額を練っていきます。


7-5.JPG


STEP④ プラン提示&資金計画 

ご家族の価値観やライフスタイルをもとに最適なプランをご提案。設計士も同席いたします。
(同じ時期にショールームもご一緒します)
ご希望にピッタリの設計プラン・土地・資金計画が揃ったら、いよいよご契約へ!

7-6.JPG


以上が、【〜ご契約まで〜】の基本的な流れ。
次回は【〜ご契約後〜】の流れをご紹介致しますね!

JR古賀駅すぐ 完成内覧会&無料相談会|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-

こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今月の最終土日は、HAKUAIが手掛けた住宅の完成内覧会を開催します!

6-1.jpg

今回皆さんに体感していただく住まいは、「広さを感じさせるリラックスハウス」。
建物の中でありながら、開放感を感じさせる吹き抜けのリビングや、ゆっくり足を伸ばしてくつろげる掘りごたつ式の畳スペースなど、見どころいっぱいの内覧会となっています。
さらに広さや快適さを実現するための収納の工夫など、住まいのヒントが沢山詰まっていますよ!

6-2.jpg

6-3.jpg

HAKUAI 完成内覧会&家づくり無料相談会
■日時:7月28日(土)~29日(日) 10:00~17:00
■会場場所:古賀市駅東2丁目9番
■入場無料・予約不要




場所はJR鹿児島本線の古賀駅からすぐでアクセス抜群。
遠方よりお車でお越しの方は、九州自動車道「古賀IC」から約13分程度の場所となります。
近隣に駐車場もありますのでご利用ください。
6-5.jpg
入場は無料で、予約せずにふらっと立ち寄っていただけますので、梅雨明けのお出掛けがてらお気軽にお越しくださいね。

また、当日は私たちも会場におりますので、家づくりに関する無料相談会も行っております。
これから家を建てるにあたって気になることがありましたら、遠慮なく私たちにお尋ねください。

スタッフ紹介〜専務 高橋浩之〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-

こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

ここでは、博愛で働く仲間を1人ずつご紹介していきます!
今回は、当社の専務取締役高橋浩之です。

5-1.jpg

建築業界で20年のキャリアがあって、人想いの優しい性格。
現場では職人さんからの信頼が厚く、社内のスタッフからも慕われています!


Q
.博愛ではどんな仕事をしている?
A.工事部の総責任者として主に施工管理をしています。
具体的には家づくりの工程を管理したり、現場での安全面や品質の管理も行っています。


Q
.博愛に入社したキッカケは?
A.実は私も代表の宮國と一緒に会社立ち上げのメンバーです。宮國のことは同志だと思っています。


Q
.建築業界のキャリアは?
A.この道一筋で20年が経ってしまいました(笑)。
博愛の家づくりに関わってくれる職人さん達とも長いお付き合いをさせてもらっています。


Q
.プライベートでの休日の過ごし方は?
A.バドミントンが趣味で、学生たちに指導したりしています。


Q
.好きな言葉は?
A.「面白い」「楽しい」ですね。私自身も毎日その気持ちを大切に毎日過ごしています。


Q.お客様へのメッセージ
A. お客様の理想の暮らしを実現できるよう、私たちと一緒に楽しく家づくりをしていきましょう!

いかがだったでしょうか?

ちなみに家庭では5児のパパ!会社でも頼りになるパパ的存在。
高橋専務、ありがとうございました!

それではまた次回のスタッフ紹介もお楽しみに。

HAKUAIは〇〇をデザインする|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-

こんにちは!福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

こだわりのデザイン」と聞くと、
見栄えの良い都会的な家が浮かんできますね。
HAKUAIの家は、いわゆる"デザイン住宅"を目指してはいません
目指しているのは、そこに住む家族にしっくりくる家

新築なのに、まるで住み慣れたように心が落ち着く家。
それを実現させる為、私たちは、家づくりがスタートする段階で
建主様の理想の暮らしぶり」をHAKUAIのスタッフとご家族とで共有させて頂いています。

そこで意識の擦り合わせを行なっておく事が、家づくりの成功のカギ
すると、今まで気付かなかった「理想の家の姿」が見えるようになってくるものです。

4-1.jpg

例えば......

「家事をしながらでも子供に目を通していたい」
「自然光をたくさん取り入れた明るい空間で過ごしたい」
「なるべくエアコンを使わないで住むような快適な空間で暮らしたい」

4-3.jpg

すると、こんなデザイン間取りが見えてきます。
◇吹き抜けとスキップフロアを組み込んだオープンで動きが感じられる空間
◇柔らかな自然光を取り入れる、吹き抜けのスリット窓
◇経年美化していく無垢の床材や、調湿効果のある化石サンゴの塗り壁
...などなど。。

4-2.jpg


4-4.jpg

光、開放感、子供、味のある自然素材...
そんな要素が浮かぶ気持ちが晴れるような住まい。

4-5.jpg

一見、目には見えないような部分も、身体や心理的な効果をもつ、大切なデザインです。
まず、建主様の理想の暮らしぶりから一緒に考えていく事が、HAKUAIの考える"住宅デザイン"です。
家づくりは楽しくて、わくわくするものですよ!

モデルハウス事例 ~ミドルフロアのある家~|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-

こんにちは!福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は、私たち-HAKUAI-が手掛けた過去のモデルハウスをご紹介します。

3-1.jpg

ミドルフロア(中2階)のある家

こちらの家の特徴は、なんといっても大きな吹き抜けリビングに面した中2階です。空間を上手に利用した個性的なデザインは、私たちの得意とするところ。

3-6.jpg

家族のコミュニケーションを重視

この家のオーナー様のご希望は、「コミュニケーションできる家づくり」。
吹き抜けのリビングを中心に、ママが一目で家じゅうを見渡せます。オープンな空間は、いつも家族の存在が感じられるのが魅力です。

3-3.jpg

ユニークな中2階スペース

眼下にリビングを見下ろせる中2階のスペースには、デスクを設置。パパがパソコン作業をしたり、ママが家計簿をつけたり、子どもたちが宿題をしたりと、多様な使い方ができます。

3-4.jpg

シンプルで機能的なデザイン

全体の雰囲気は、すっきりシンプルなナチュラルテイスト。スムーズな生活動線にこだわりました。

3-2.jpg

自然素材で優しさをプラス

無垢材の床や建具、化石サンゴの壁材などの自然素材を使っているから、お子さんにも安心ですね。

3-5.jpg

-ARCHITECT DATE-

敷地面積:48坪程度
1階面積:20坪程度
2階面積:19坪程度
延床面積:39坪程度
-------------------------

声をかければ誰かが答える家、とても温かいですよね。

このように、いろんな施行例を見るとイメージが膨らんだり、逆に膨らみ過ぎたイメージを整理できたりするのでおすすめです。
今後もどんどん施工事例をご紹介していきますので、お楽しみに!
(次のモデルハウスを現在計画中!10月頃ご紹介できる予定です!)

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice