最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

【3/2,3・9,10】福津市にて完成内覧会|モノトーンな平屋の家

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、私たちが手掛けた住まいの完成内覧会のお知らせです。

 

201902_5-1.jpg

 

Modern×one-story House」をコンセプトにした家は、モノトーンをベースにしたスタイリッシュな印象。なおかつ暮らしやすさにこだわった機能性もこだわりポイントです。

この機会に是非、お越しください!

 

<内覧会で見るべきポイント>

 

■モノトーンを基調としたモダンな雰囲気!

外観、内観ともにモノトーンをベースにした、スタイリッシュなデザインにこだわっています。

 

■収納スペースを広くして家中スッキリ!

玄関のシューズクローゼットや寝室のウォークインクローゼットなど、収納スペースを広く取ることで、日用品はもちろんシーズン用品もスッキリ片付きます。

 

■家事効率をUPする工夫がいっぱい!

玄関からキッチン、サニタリールーム周りを、回遊性のあるレイアウトに。
家事の動線がスムーズになる工夫をしています。

また、ランドリースペースは広さを確保し、カウンターを設置することで作業しやすくしています。

 

■子育ての味方になる家づくり!

洋室のスペースは、将来の子ども部屋に。壁で間仕切りをすることもできます。

日当たりの良い南向きポーチは、お子さまの遊び場としても最適です。

 

■来客にも配慮したレイアウト!

リビングにある和室は、扉を閉じると来客スペースとして使用できます。

トイレと隣り合う手洗いスペースを設けることで、来客の方にも気兼ねなく使うことができます。

 

201902_5-2.jpg

 

201902_5-3.jpg

 

日時/3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日) 各日10:00~17:00

会場/福津市津屋崎町7-25付近(駐車場あり)

予約は不要です。開催時間内に自由にお越しください。

 

お施主さまのご厚意により、2週連続で開催させていただくことになりました。

本当にありがとうございます。

【施工事例】~メンズライクなヴィンテージの家~<Y様邸②>

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2019/02/post-23.html)に引き続き、メンズライクなヴィンテージの家・Y様邸をご紹介します。好きな物に囲まれた生活を実現されたY様邸は、沢山ある物を収納で隠してしまわず、あえてディスプレイのように見せているのがポイントです。その工夫の数々をみていきましょう!

 

階段下を洋服棚に 

201902_4-1.jpeg

強度を保つためにパインの集成材を採用した階段は、下の部分を棚として活用しています。お気に入りの洋服をディスプレイした、アパレルショップのような雰囲気が魅力です。

 

計算され尽くした造作家具 

201902_4-2re.jpeg

オリジナルで造作した本棚やテレビ台は、壁の長さやテレビ、スピーカー、アンプの配置を考えて造られています。

 

大量の靴が入るシューズラック 

201902_4-3re.jpg

玄関を開けてすぐにあるシューズラックには、整然と並んだ靴の数々。一目瞭然で把握しやすいので、コーディネートも楽々です。

 

シューズラックの奥にはクロークも 

201902_4-4re.jpg

コートや普段使いの洋服をかけておけるクロークも設置。出がけに1枚羽織りたいという時にも便利ですね。

 

Y様邸のように、好きな物に囲まれる家づくりでは、物の収まる場所づくりが大切です。見せるのか、隠すのかの見極めや、持ち主が物を管理しやすいような工夫も必要ですね。HAKUAIでは、収納のご相談にも細やかに対応しておりますので、なんでも遠慮なくお話ください。

 

HAKUAIのホームページでは、他にも多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

【施工事例】~メンズライクなヴィンテージの家~<Y様邸①>

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は「好きな物に囲まれた家づくりをしたい!」というご希望を叶えたY様邸の施工事例をご紹介します。

 

<Y様邸ってこんな家>

 

201902_3-1.jpeg

 

アンバー調の照明と木の温もりあふれる空間が印象的なY様邸は、ヴィンテージ風な雰囲気が魅力な住まいです。こだわりのセレクトで集められた物を収納で隠してしまうのではなく、あえてディスプレイするように配置されているのがポイント。Y様の好きな世界観が見事に表現さている家づくり、参考になるポイントが沢山ありますよ。

 

201902_3-2.JPG

 

<Y様に聞くQ&A>

 

Q.家づくりでこだわった点は?

A.イメージや要望を伝えるのに、雑誌で見た雰囲気や物を写真に撮って、100枚以上は送りました。壁一面のTV台は、自ら絵を描いて相談しました。

 

201902_3-3.JPG

 

Q.家の中でお気に入りの場所は?

A.一番居ることが多いのはリビングです。気に入った物に囲まれた空間だと、やはり過ごす時間が増えますね。また、収納スペースを多めにして、家のあちこちに配置したのもよかったです。

 

201902_3-4.JPG

 

Y様がお気に入りのLDKは、ヘリンボーン調の床材とステンレスキッチンを用いて、ヴィンテージ感を演出しています。映画鑑賞や音楽鑑賞を楽しむ空間としても利用されているそうですよ。

 

Y様のようにご自分のイメージをしっかり伝えていただけると、理想の家づくりが叶いやすくなります。是非、参考にしてみてくださいね!

 

HAKUAIのホームページでは、他にも多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

 

バレンタイン目前!子どもと一緒に料理したくなるキッチン

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

1週間後にはバレンタインですね!おうちでチョコレートづくりを楽しみたいというご家庭もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、お子様と一緒に料理をしたくなる、家族が集まるキッチンの魅力をご紹介します。

 

キッチンスペースはゆとりある広さをキープ 

201902_2-1.jpg

流し台やコンロがある作業台と、背面のパントリーの間に十分な広さがあるので、ご家族並んでの料理も楽々、安心です。

 

会話を楽しみながら料理ができる 

201902_2-2-.jpg

作業台の正面にはダイニングテーブルがあるので、向かい合って会話を楽しみながら料理を進めることができます。場所を取る作業はダイニングテーブルを使ってもいいですね。

 

キッチン横の書斎でちょっとした作業も

201902_2-3-.jpg

キッチン横に小さな書斎スペースを設けることで、レシピを確認したり、家計簿をチェックするなど、多目的に使えます。

 

家族のお気に入り!お洒落なデザイン 

201902_2-4-.jpg

レッドシダーを使ったキッチンは、木の温もりあふれる表情豊かな空間。好みのテイストの雑貨などでコーディネートすれば、家族が集うお洒落なキッチンになりますよ。

 

いかがでしたか?

キッチンは家族の笑顔が生まれる場所です。機能面もデザイン性もしっかりこだわって、家族が自然と集まりたくなるような空間づくりをしてみませんか?

 

HAKUAIのホームページでは、他にも多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

ダンナ様視点でみる「カバードポーチのある家」の魅力

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、私たちが手掛けた「カバードポーチのある家」の魅力を、ダンナ様視点で紐解きます。男性ならではの注目ポイントをみていきましょう。

 

下がり天井と間接照明 

 

201902_1-1.jpg

 

寝室に配した下がり天井には、木目が魅力的なアカシアの木を使用。間接照明を取り入れて、スタイリッシュな雰囲気を出しています。

 

程よい距離感のカウンターテーブル 

 

201902_1-2.jpg

 

2階のホール部分に設けたカウンターテーブルでは、多目的な作業で使えます。吹き抜け部分に面しているので、家族の存在を感じながら作業に集中することができるのも魅力。

 

高い天井を活かしたダイナミックなディスプレイ 

 

201902_1-3.jpg

 

サーフボードなど趣味のアイテムをインテリアに。吹き抜けの高い天井に面した壁に飾るのもおすすめです。

 

スタイリッシュな黒の階段 

 

201902_1-4.jpg

 

ナチュラルな空間を引き締める黒の鉄骨階段がアクセントになっています。

 

遊び心のあるクラフトデザイン 

 

201902_1-5.jpg

 

テレビの背面にある壁には、床と同じパイン材をランダムに配置。LDKが遊び心のあるポップな印象に。

 

カバードポーチでも個性をチラ見せ 

 

201902_1-6.jpg

 

アウトドア感とプライベート感を両立したカバードポーチでは、個性的なテーブルを置くことで、空間の印象が大きく変わります。

 

いかがでしたか?

男性の"好き"のポイントを詰め込んだカバードポーチのある家。見学は随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

<モデルハウス 特設ページ>

http://e-hakuai.com/model2018/

 

HAKUAIのホームページでは、他にも多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

美容の面でも注目!送風のない冷暖房システム「光冷暖」

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

今回は、私たちのモデルハウスでも採用している、次世代型の冷暖房システム光冷暖」について詳しくご紹介します。

 

 201901_8-1.jpeg

 

光冷暖とは、従来型の送風による冷暖房ではなく、遠赤外線を利用して快適な室内温度をキープする冷暖房システムです。手動で温度設定をする必要がなく、人の身体の体感温度を察知して、快適な室内温度を保ちます。実はこの光冷暖、家の中で過ごすことが多い女性の方からは、美容面でとても注目されているんですよ!

 

<光冷暖 美容面でのメリット>

 

201901_8-2.jpg 

 

光冷暖は従来のエアコンと違って、送風がありません。これが美容面でメリットになると注目されています。

 

肌が乾燥しにくい

お肌にエアコンの風が直接当たる」ことがありませんので、送風による肌の乾燥が抑えられるメリットがあります。

 

201901_8-3.jpg

 

キレイな空気でお肌も快適

換気によって埃や花粉、ウィルスなどを外気から取り込んだり、送風によってそれらを舞い上げたりすることがないので、室内の空気がキレイに保たれやすくなります。お肌が埃や花粉にさらされることが少なくなるのも嬉しいですね。

 

201901_8-4.jpg

 

201901_8-5.jpg

 

室内での冷え・のぼせも抑える

エアコンの送風によって身体の一部が冷えたり、逆にのぼせたりしたことはありませんか?特に冷えは美容の大敵なので、女性は気をつけたいものですね。光冷暖であれば、人体の快適な温度をキープするため、過剰な温度差による身体への負担も軽減されます。

 

いかがですか?

HAKUAIのモデルハウスでは、この光冷暖を体感いただけますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

<モデルハウスはこちら>

http://e-hakuai.com/model2018/

 

<光冷暖の詳しい情報はこちら>

http://e-hakuai.com/hikari-reidan.html

あたたかさ体験!エアコンのない家|モデルハウス

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

 

今回は、私たちのモデルハウスで導入している「光冷暖」システムについて、ご来場のお客様の生の声をご紹介します!

 

201901_7-1.jpg

 

<光冷暖とは?>

従来型の送風による冷暖房ではなく、遠赤外線を利用して快適な室内温度をキープする冷暖房システムです。

 

(詳しい情報はこちら)

http://e-hakuai.com/hikari-reidan.html

 

201901_8-2.jpg

 

<光冷暖についてのお客様の声>

部屋の温度差がない 

○冬は寒すぎず、心地よい温度で過ごすことができる(エアコンであれば温度調節が難しい)

○室内に入った瞬間、空気の質がエアコンの室内とは違う。

○夏のエアコンの効き過ぎがないので、体が怠くなることが少なそう 

○送風がないので、埃が舞わず、空気が新鮮で常に清潔 

 

201901_7-3.jpg

 

<HAKUAIスタッフが特に光冷暖をおすすめしたい方>

 

◆ご高齢の方 

家の中で部屋全体の温度差があまりないので、冬の時期によくあるヒートショックが起こりにくく安心です。

◆女性の方 

エアコンの送風では肌が乾燥してしまうので、光冷暖は美容面でも優しいと思います。

 

いかがですか?

光冷暖は、実際に部屋に入ってみると、その素晴らしさを体感していただけます。

HAKUAIのモデルハウスでは、この光冷暖を体感していただけますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

201901_7-4.jpg

 

 

<モデルハウスはこちら>

http://e-hakuai.com/model2018/

スタッフ紹介<山本大貴>

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は入社5年目を迎える工事部の山本大貴をご紹介します。

 

山本は、社内スタッフからも愛される癒し系キャラ。プライベートでは整体師の資格を取得しているという、異色の経歴の持ち主なんですよ。

 

 

Q.HAKUAIに入社したキッカケは?

A.HAKUAIの協力業者だった知人の方から紹介していただき、入社しました。

 

 

Q.HAKUAIの自慢できるポイントは?

A.お客様お一人おひとりに対して親身になって対応するところですね。またお引き渡しの後のアフターサービスもきちんと行っているところです。お客様からご連絡をいただいたら、すぐに対応するスピード感もあります。

 

 

Q.自分が家を建てるなら、どこにこだわりたい?

A.もう一度家を建てるなら、平屋造りの家にしたいですね。そして、トイレ、脱衣室、浴室に直接行けるスムーズな動線は欲しいと思います。あと、玄関にコートなどが掛けられる収納があるといいですね。

 

 

Q.休日にしてみたいことは?

A.犬小屋のDIY。犬が欲しいんですよ~。あと家庭菜園をつくったり、ガーデニング風な庭造りもしたいです。

 

201901_6-1.JPG

 

お客様への気持ちが真っ直ぐで、いつもキラキラした目で仕事に邁進している山本。一緒に理想の家づくりをしていく心強いパートナーになれると思いますので、今後ともよろしくお願いします!

 

<山本邸の施工事例はこちら>

http://e-hakuai.com/officialblog/2018/09/post-2.html

http://e-hakuai.com/officialblog/2018/09/post-3.html

【施工事例】~ガレージのある大屋根の家~<榮邸②>

 

 

こんにちは!

福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2019/01/post-16.html)でご紹介した、HAKUAIスタッフ・榮邸の事例をさらに詳しくご紹介します!

 

ガレージのある大屋根の外観が印象的な榮邸ですが、家の中にも沢山のこだわりがあります。特に家族がお気に入りのLDKは、家づくりのヒントが詰まっているんですよ!

 

≪榮邸のLDKのポイント≫

 

201901_5-1.jpg

 

LDKは22帖で、子どもたちが元気に走り回っても十分な広さを確保しています。

 

 

201901_5-2.jpg

 

リビング上部は10帖の吹き抜けがあり、天窓を設けることで、光が降り注ぐ明るい空間となっています。

吹き抜けの上部を板張りにすることで、落ち着いた雰囲気になっています。

 

 

201901_5-3.jpg

 

フローリング材は、木目が独特でアンティークな雰囲気が出せるアカシアをセレクトしています。

 

 

201901_5-4.jpg

 

201901_5-5.jpg

 

リビングにある階段を黒の鉄骨階段とすることで、空間全体が引き締まります。スリット階段なので、空間がより広く見えます。

 

 

201901_5-6.jpg

 

201901_5-7.jpeg

 

LDKと廊下の部分には壁を設けず、格子にすることで開放感を高めています。格子には、ウォルナット、エルム、ナラなど様々な樹種を使い、空間のアクセントとしています。

 

 

広々とした開放感、自然光が降り注ぐ明るさ、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気など魅力いっぱいのLDK。家族が集まる場所だからこそのこだわりが活きていますね。

 

HAKUAIのホームページでは、他にも多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

【施工事例】~ガレージのある大屋根の家~<榮邸①>

 

 

こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は大きな屋根付きのガレージが印象的な、HAKUAIスタッフ・邸の事例をご紹介します!

 

201901_4-1.jpg

 

Q.ガレージ付きの大屋根の家にしようと思ったキッカケは?

 

A.「カッコいい家がいい!」と外観にこだわりたい想いがあり、このデザインにしました。

 

201901_4-2.jpg

 

Q.どんなところがお気に入りですか?

 

A.まずは外見のカッコよさが気に入りました。暮らし始めてからは使い勝手の良さに魅力を感じるようになりました。

 

201901_4-3.jpg

 

Q.具体的にどんな点が使い勝手が良いですか?

 

A.雨の日に小さい子どもを家に入れたり、荷物を運んだりするときに便利ですね。また、夏の強い日差しもよけられるので、子どもの遊び場としても活躍しています。「ガレージいいよね!」といつも家族で言っています。

 

201901_4-4.jpg

 

榮邸のガレージは、屋根を大きく伸ばしているので、天気を気にせず、家族と楽しい時間が過ごせるのが魅力。駐車スペースとしても利用できます。またデザイン的なアクセントとして、モダンな印象のガルバリウム壁材を使っているのもポイントです。

 

ダイナミックでカッコいいガレージのある大屋根の家、いかがでしたか?
HAKUAIでは、デザイン性と機能性を兼ね備えた家づくりを得意としていますので、ご希望があれば何でもご相談くださいね!

 

HAKUAIのホームページでは、他にも多くの施工事例をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

http://e-hakuai.com/jirei/

 

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice