外壁のデザインをこだわった茶色ベースに白のスクエアがアクセント。
17帖もの広いリビングは、吹抜けで開放的な空間をプラス。
リビングに面する窓を大きくすることで明るい光が差し込む。
リビング隣の和室はには2枚の窓から太陽を感じ、温かなホッとする空間。
和室には2箇所に入口を設け、玄関側とリビング側から出入りでき、来客時と使い分けることが可能。
2階の寝室には、壁一面にブラウンのクロスでシックにまとめました。
広々としたバルコニーへ続き、お布団を干す時も快適。
寝室奥にはコンパクトな書斎を設け、籠ったような間隔で落ち着ける空間。
将来、ご家族の生活スタイルに合わせて間仕切ることができるよう設計に工夫。
造作洗面台には、大きな鏡に小窓や照明を設置し、支度のしやすやを重視。