遮熱・断熱

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ スーモ掲載中

永く住み継がれ愛される家造り

博愛はすべてのお客様に「安心して永く住み継がれる家」をお届けするために、
構造(工法)をはじめ使用される材料ひとつひとつを厳選しています。
従来から伝えられてきた木造住宅の良さを生かしながら新しい技術を取り入れ、
強さと耐久性を兼ね備えた工法を確立しています。

  • 耐震
  • 断熱・遮熱
  • 未晒蜜ロウワックス
  • 室内壁材
  • 木材
  • 床材
  • 屋根・外壁

オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンガスを一切使わず、水を発泡剤として使用する断熱材なので、地球環境にやさしいだけでなく、人への影響も考慮し、アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドも発生させない発泡ウレタンフォーム素材です。

壁断熱 屋根断熱

自己吸着力によって躯体との間に隙間ができにくく、長時間にわたって優れた気密性・断熱性を発揮します。 そのため、省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に必要な光熱費を大幅に減少します。 屋根は太陽光の影響を大きく受ける場所です。直接屋根を断熱することで室内の温度環境を快適に保つことができます。

アクアフォームの断熱 グラスウールの断熱
静かな室内環境を実現 結露抑制により耐久性UP カビやダニを抑制

サーモスL 一般住宅において、熱の出入りが最も多いのが窓やドアの開口部。 冷暖房時に家から逃げる熱のうち窓やドアの開口部を通るものが約半分と言われています。 つまり、夏や冬を快適に過ごすには、開口部から逃げる熱を防ぐ断熱が必要なのです。

高断熱窓をはじめ、断熱化された住まいは、部屋ごとの温度差を抑えろことができる。寒くなりがちなトイレ・廊下・浴室などの温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへの優しさにも繋がる。

ハイブリッド窓 国内で現在主流となっている「アルミ」と、寒冷地で広く使われている「樹脂」。
それぞれに利点と課題がありますが、ハイブリッド窓は、2つの良さを融合し、それぞれの利点を活かしながら課題を解決することが可能です。

ハイブリッド窓の機能

Design  Craftsman
  • 耐震
  • 断熱・遮熱
  • 未晒蜜ロウワックス
  • 室内壁材
  • 木材
  • 床材
  • 屋根・外壁

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice