注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ スーモ掲載中

施工過程:土壌処理・基礎工事【宇美町宇美中央S様邸】



皆様、こんにちは。注文住宅のHAKUAIです。


今日の誕生花は牡丹です。

牡丹.png


日本でも古くから「花の王様」と呼ばれ、親しまれている植物のひとつです。

花はその豪華さから家紋として多く使用されています。

また、古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。
芍薬は茎の先端に花を咲かせることから立ち姿、
牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけることから座り姿、
百合は風に吹かれ揺れるさまから歩く姿をそれぞれ連想させ、
女性はそれらと同じくらいに美しい、という例えの言葉として使われています。


牡丹(ボタン)の花言葉は、「風格」「高貴」です。





さて、本日は宇美町宇美中央S様邸の施工状況をご報告致します。


S様邸では、土壌処理と基礎工事が行われいました。


まずは、【土壌処理】です。

IMG_4070a.jpg

土壌処理は、シロアリ対策の一つで、土の中から建物への侵入を防ぐための工程です。

博愛では、全工程で3段階に分け行いますが、

土壌処理は、その内の第1段階です。




そして、【基礎工事】に移ります。

基礎は、建物を支える上で大変重要な部位です。

博愛では、建物した全ての部分を基礎(耐圧版)にする「ベタ基礎」を採用しています。

地面と基礎の接地面積を広くし建物の荷重を分散し構造を安定させ、

ベースの厚みを150mmと厚くるすことで耐圧版自身の強度を上げ抑制します。


まずは、基礎配筋を施します。

IMG_4190.JPG


博愛では鉄筋を通常より太く細かくすることで使用する鉄筋量を増やし強固な構造を創り出しています。


IMG_4181.JPG


因みに、博愛では鉄筋を20cm間隔で配筋しています。



そして、型枠を設置しコンクリートを流し込んで、固まると基礎の完成です。


IMG_4314.JPG


IMG_4308.JPG


次は、土台敷きに入ります。

次の更新もお楽しみに。

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice