注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

施工過程:土壌処理・基礎配筋【宗像市三郎丸T様邸】



皆様、こんにちは。注文住宅のHAKUAIです。



本日、3月12日はスイーツの日です!


スイーツ.jpg

スイーツのお取寄せサイト「スーパースイーツ」が2008年に制定しました。

「ス(3=スリー)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せだそうですよ。

私は甘いのが大好きで、タルトやパフェが好物ですね♪







さて、本日は宗像市三郎丸T様邸の施工状況をご報告致します。



T様邸では、土壌処理を終え、基礎配筋に入りました。


まずは、土壌処理の様子から。


IMG_4041a.jpg


土壌処理は、建築物の基礎に囲まれた床下部分の土壌の表面に薬剤を散布し、

シロアリが地面から建築物への侵入を阻止することを目的として行います。


IMG_4040a.jpg


建物を害虫から守るとっても大切な作業ですが、土壌処理だけではなく、

土台や柱にも薬剤を噴霧
してゆきます。

またその時期が来ましたら
ご報告させて頂きますね。



次に、基礎配筋の様子です。


IMG_3612.JPG

基礎工事といえば、鉄筋を組んでいく作業、

つまり配筋工事やその後のコンクリートの打設をイメージされると思います。


しかし、配筋工事をする前に捨てコンクリートに墨出しをして、配筋工事です。

※墨出し・・・工事の基準となる線などを構造体などにしるすこと。


IMG_3610.JPG

配筋は基礎の底にあたる底盤を先に行い、その後、基礎の立ての部分にあたる立上り部分を行います。

コンクリートを打設するときに、鉄筋がずれてしまわないよう鉄筋と鉄筋は結束線で結んで固定します。

基礎工事は、建物の基礎ですからたいへん大事な工程です。



その後、コンクリートを流し固めて、棟が上がります。

上棟が楽しみですね。



2018.3.12

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice