注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

施工過程:外部配管工事・土台敷き【宗像市ひかりケ丘F様邸】




皆様、こんにちは。

注文住宅のHAKUAIです。


まずは、本日の記念日から。

1月23日は、アーモンドの日です。


アーモンド.jpg

カリフォルニア・アーモンド協会が2008(平成20)年に制定。

アーモンド約23粒が日本人の成人女性の1日の摂取目安量であるとされています。

「1日23粒」で1月23日を記念日としたのでしょう。





さて、本日は、宗像市ひかりケ丘F様邸の施工状況をご紹介いたします。


まずは、外部配管工事から。


IMG_2769.JPG


排水設備は、地域によって処理方法が違い、大きく分けると「合流式」と「分流式」の2つがあります。

汚水と雨水を同じ管で排水する「合流式」と汚水と雨水とを別々の管で排水する「分流式」です。


IMG_2772のコピー.jpg


1枚目の写真のように地面に凹みを作って、そこに配管の筒(オーバフロー管)を取り付けます。

地面に浸透しきれない雨水はオーバフロー管より雨水浸透トレンチへ向かいます。




次に、土台敷きです。

IMG_3067.JPG


土台とは、基礎コンクリートの上に固定する角材の事です。

土台の周りにも配管が通っていることが分かりますね。


連続基礎パッキン.jpg


そして、コンクリートと木材の間に、

この「
連続基礎パッキン」というプラスチックを挟んで一緒に固定しています。

これは、基礎の中(床下)の換気を行うためのものです。


IMG_3069.JPG


床下に湿気が溜まって柱や床のカビや腐食、建物の老朽化などを防ぐ意味もあります。



2018.1.23

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice