注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

施工過程:土壌処理~基礎配筋【宗像市ひかりケ丘F様邸】




皆様、こんにちは( 'ω')ノ 注文住宅のHAKUAIです。

皆様は、この2017年どのような年でしたか?


私は、「発見と成長」の年でした。

多くのお客様の幸せそうな姿を見て、

私も嬉しい気持ちでいっぱいです。





さて、本日は宗像市ひかりケ丘F様邸の施工状況をご報告致します。


F様邸は、いよいよ着工を迎えました。

IMG_2675.JPG



まずは、土壌処理を施します。


IMG_3947a.jpg


床下土壌シロアリ忌避する薬剤等を散布して、シロアリ寄せ付けないようにします。

このシロアリ対策は、3段階の工程で行います。


その後、基礎配筋を施しました。

IMG_2669.JPGのサムネイル画像

基礎配筋とは、基礎コンクリートの骨組みに当たる鉄筋のことです。

建物にかかる荷重や、地震によって水平に生じる力を地盤に逃がす役割を

持っており、構造上とても重要なものです。


計図を見ながら決められた間隔で鉄筋を配置していきます。


博愛では、20cm間隔で配筋し、強度をより高めています。






博愛は、来年も多くの方に感動と幸福を与えられるよう取り組んで行きます。

皆様、よいお年をお過ごし下さい。

そして、来年もよろしくお願い致します。


2017.12.27

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice