最新記事一覧

カテゴリー一覧

月別記事一覧

注文住宅 ログハウス リフォーム 内覧会へ行こう 施工状況 土地情報 スタッフブログ OFFICIAL BLOG スーモ掲載中

今週末3連休に開催!<平屋の家 完成内覧会in宗像>



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は-HAKUAI-の家づくりをリアルに体感していただける内覧会のお知らせです。
皆さまお誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください♪
 
1809_3-1.jpg

 
ここに注目!
 
○近年人気の「平屋造り」の住宅内覧会です!
家事の動線がスムーズ、いつも家族の存在を感じることができるetc.平屋造りの魅力を実際に現場でご覧いただけます。
 
勾配天井で開放感あふれるリビングが魅力の家です。
「限られた坪面積の中でも広さを感じさせる家でありたい!」と願う方にこそ、是非見ていただきたいと思います^^

 
1809_3-2.jpg

1809_3-3.jpg

 
○家の中をスッキリ見せる収納スペースに工夫がいっぱい
実際に使いやすさもチェックしてみてくださいね。
 
調温効果匂いの吸着分解効果がある塗り壁を採用しています。
家自体が持つ機能性にも注目してみてくださいね。


◆日時 2018年9月15日(土)~17日(月) 3日間ともに10:00~17:00 
◆会場 福岡県宗像市三郎丸3丁目40番地 付近
Googleマップで開く   https://goo.gl/maps/WXz3cVfsQ5N2
※会場に駐車場があります。
◆入場無料 
◆事前予約不要 期間中ご自由にお越しください。

内覧会の期間中は、HAKUAIのスタッフが現地に常駐しています。家づくりの相談も受け付けておりますので、遠慮なくお声掛けくださいね!皆さまのお越しをお待ちしております♪

真夏も真冬も心地よい。家づくりのおける「断熱」のこと



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

突然ですが、皆さんが家づくりをされるとしたら、何を重視されますか?
デザイン、間取りも大切ですが、「快適さ心地よさ」は重要ですよね。
今の住宅は、真夏でも真冬でも家の中を快適な温度、湿度にキープしてくれる構造が求められており、省エネの面からもニーズは高まっています。
ポイントは「壁、屋根」「」です!

2-1.JPG


断熱と遮熱の違い
快適な住まいに欠かせない断熱と遮熱の機能ですが、それぞれの意味をご存知ですか?
断熱」とは、屋内と屋外の熱の出入りを抑える機能です。
外からくる夏の暑さ、冬の寒さの影響を抑えて、快適な室内の温度が外に逃げないような特性があります。
一方で「遮熱」は、太陽熱を家の中に入れない、熱を反射させる機能です。
これによって夏場は外気の暑さが家の内部まで伝わりにくいというメリットがあります。

壁・屋根から防ぐ
断熱材アクアフォーム
家の壁や屋根に、断熱材の「アクアフォーム」を採用しています。長期間に渡って優れた断熱性と気密性を発揮するので、屋内の温度が快適に保たれやすくなります。また水を発砲剤として使っている断熱材なので、アレルギーの原因となる有害物質を発生させない点も魅力です。


1809_2-2.jpg

1809_2-3.jpg


窓から防ぐ
ハイブリッド窓
アルミと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」を採用しています。熱の出入りが最も多い窓やドアの開口部に使用することで、室内の温度を快適に保つことができるんですよ。特に夏場に寒くなりがちな玄関やトイレ、浴室には大きな効果を発揮します。
 
1809_2-4.jpg


いかがでしたか?
断熱・遮熱の機能によって、暮らしが快適になるだけでなく、冷暖房費の節約にもつながります。詳しくはHAKUAIまでお尋ねください。

建てられた後のアフターサポート

こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

私たちは、これまで多くの家づくりに携わってきましたが、HAKUAIの家づくりは、家を建ててからがスタートでもあるのです。
今回は私たちがこだわっている「アフターメンテナンス」についてご紹介しますね。

1809_1.jpg


■安心の定期点検 

HAKUAIのお客様には、お引き渡しの日から
6ヵ月・1年目・2年目・3年目・5年目・10年目のタイミングで定期点検を行い、住まいの安全をチェックしています。


■気になることがあればすぐ対応

定期点検のタイミング以外でも気になることがあればすぐに駆けつけます。
遠慮なくご連絡ください。


■家を建てた後の安心保証

住宅瑕疵(かし)保証
住宅の柱や基礎など主要な部分に重大な欠陥があった場合は、無償で補修を行う「住宅瑕疵(かし)保険」に加入しています。
最長20年の保証を受けることができます。

欠陥のない家づくりのために
HAKUAIでは、第三社機関が「基礎配筋検査」や「躰体検査」で2回の現地検査を行い、欠陥のない家づくりに努めています。


シロアリ保証
万一、家が出来上がって5年以内にシロアリが発生して建物に損害があった場合は、最高300万円を限度として保証をいたします。


シロアリ対策も万全
建物に使用する木材には、シロアリが発生しにくい薬剤『ラロール○R乳剤「SES」』を使用しています。


HAKUAIでは、お客様が末永く安心して暮らせる家づくりに全力を尽くします!

スタッフ紹介〜山本 真司〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
自然素材の豊かさをカタチに変える工務店-HAKUAI-です。
今回は、私たちHAKUAIの工務担当、山本真司(ただし)をご紹介させていただきます!

201808_8-1.jpg

 
数年に渡って工務店でキャリアを積んできた山本は、建築現場の知識がとっても豊富!
万一のアクシデントにも冷静に対応するので、厚く信頼されています。
時には器用な手先を活かして造作物をつくることもあるんですよ。

Q.博愛ではどんな仕事をしている?
A.
設計・製図と現場管理の仕事をしています。お客様との最初のお打ち合わせから、家の完成、お引き渡し後のフォローまで全般を担当しています。

Q.博愛に入社したキッカケは?
A.今後の人生に悩み考えている時期に、代表の宮國に拾ってもらいました!いくつになっても頭が上がりません(汗)

Q.お仕事で印象的なエピソードは?
A.現場では大変なこともありますが、完成後、引き渡しの時のお客様の笑顔を見るとそれが上書きされて、新たな活力に変わっています! 

Q.普段の業務で大切にしていることは?
A.家を建てるのに必要なことは、お客様とのコミュニケーション。現場を進めるうえで大切なことは、職人さんたちとのコミュニケーション。効率よく、段取りよく!をモットーに仕事しています。

Q.プライベートでの休日の過ごし方は?
A.海釣り、釣りのための情報収集、準備、段取りです。

Q.お客様へのメッセージ
A. 家づくりって楽しいですよ~!

いかがでしたか?現場で気になることがあれば、何でも山本にお話くださいね!

201808_2.jpg

インテリア事例〜ステンドグラス〜|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回はインテリアのヒントとして、「ステンドグラス」の魅力をご紹介します。

ステンドグラスといえば教会で見るあの、カラフルでクラシカルな色ガラスのこと。
「自分の家にステンドグラス!?」と思われる方が多いかもしれませんが、実は洋風はもちろん、大正ロマン的な和風の空間にも合うアイテムなんですよ。
 
201808_7-1.jpg


201808_7-2.jpg

 
ステンドグラスの魅力とは?
光を感じられる

外からの光によってステンドグラスはより色鮮やかになり、床面はガラス越しの色みのある光が映し出されます。
より光を感じられる空間になりますね。

様々なバリア機能
ステンドグラスは外からの光の強さを和らげるので、西日が強く差し込む窓に使うのもおすすめです。
また外から室内が見えにくくなるため、目隠し代わりにもなります。

カラーセラピー効果
癒しを求めるなら海や森を連想させるブルーやグリーン、元気になりたいなら赤やオレンジなどのビタミンカラーなど、色が持つ力を空間に取り入れることができます。

201808_7-3.jpg

 
家の個性を表現

HAKUAIが提携しているステンドグラス会社と話しながら、オーダーメイドのデザインができます。
お好きな色やモチーフで個性を表現するのもおすすめです。
 
201808_7-4.jpg

 
最初は「ステンドグラス!?」と予想外の反応だったお客様からも、「取り入れてよかった!」というお声をいただいています。
インテリアの一つとして考えられてみてはいかがでしょうか。

自然素材の家で暮らすメリットとは?|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は-HAKUAI-が得意とする「自然素材の家づくり」についてご紹介しますね。
 
当社に家づくりをご依頼される皆さんは、自然素材を使った家を建てたいという方が大半です。
当社では、オークなどの無垢材や、沖縄県与那国島の化石サンゴを使った壁材などを使用していますが、自然素材をふんだんに取り入れた家は、やはり暮らす人の満足度が高いですね。
 
7-1re.jpg
 
7-2.jpg
 
その理由を挙げてみると・・・
 
○家全体が癒しの空間に感じる
○木の香りや木目の模様、触れた感覚などが優しい
○ナチュラルはもちろん、スタイリッシュやヴィンテージなど、どんなデザインにも調和する、などが挙げられます。
 
7-3.jpg
 
さらに、家づくり職人の私たちからメリットを挙げるとしたら、
 
○湿度の調節効果が高い
○防虫・防カビ効果が高い 
 
といった機能面の高さがあります。まさに日本の四季にも適しています!
 
またオーナーさんでよく聞かれるのが、「子どもの健康のために自然素材にしたい」というご希望です。
ハウスシック症候群やアレルギーなど、室内の化学物質によって起こる体調不良が気になるという方は、できるだけ自然素材を多く使う家が安心ですね。

7-4.jpg
 
詳しくは今後もこちらで役立つ情報を発信して行きますので是非ご参考に!

施工事例~コの字の平屋~<福津市Y様邸②>|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
今回は前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/08/y-hakuai-.html)に引き続き、Y様邸のこだわりポイントをご紹介します!

暮らしやすさを重視した平屋づくりが魅力のY様邸ですが、もう一つ、暮らしやすさのこだわりがありました。
それはアイデアあふれる収納スペースです。ここでは、そんな収納の一例をご紹介します。
 
玄関のシューズクローゼット
散らかりがちな玄関も、オリジナルで備え付けたシューズクローゼットを使えば、家族の靴をすっきり収納できます。
 
5-2re.jpg
 

5-1re.jpg
 
ランドリールーム
ウォークインクローゼットから洗面室につながるスペースを、ランドリールームに。
洗濯物の室内干しができたり、洗濯物をたためるスペースとして重宝しています。アイロンがけができる台もあるので、衣服にまつわる家事はここで全て完了!
 
5-3re.jpg
 
洗面室の可動式棚
洗面具やタオルなどを収納できる可動式棚を設けて、雑多になりがちな洗面室をすっきりさせています。1枚板を使ったオリジナルの造作洗面台や、間接照明やタイル張りのあしらいを加えたこだわり空間なので、生活感のある物が見えないのはいいですね。
 
5-4re.jpg
 
キッチンのパントリー
キッチンの横にストック用品などをしまえるパントリーを設置。収納スペースを設けたことで、対面式のオープンキッチンがすっきり見える工夫がされています。
 
5-5re.jpg
 
いかがでしたか?HAKUAIのお客様の家づくりには、いろんなヒントがあふれています。是非、参考にしてみてください♪

○今回のY様邸はHPの「施工事例一覧」でもご覧になれます。
Y様邸を見る>>>http://e-hakuai.com/jirei/house1/courtyardflat-house.html

施工事例~コの字型の平屋~[福津市 Y様邸]|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。


今回は、理想の家づくりを実現されたお客様の施工事例をご紹介!
「暮らしやすさを第一優先に、『平屋』を希望しました」というY様邸の、こだわりポイントを解説。


4-1b.jpg

4-2b.jpg


◆メリットいっぱいの平屋づくり

階段がなくて移動が楽、庭に近い暮らしができる、地震にも強いなどの理由で、平屋を希望する方が増えています。
Y様邸もその一つで、コの字型の間取りであることが最大の特徴です。


◆コの字型のスペースに中庭 

コの字型で囲われた空間スペースは、ウッドデッキを配した中庭に。
リビングからつながるデッキは広さを作り出し、"屋外リビング"としても活用できます。
中庭でのバーベキューも楽しまれているそう。


4-3b.jpg


◆屋根の形状を活かした勾配天井 

リビングスペースの天井は、屋根なりの形を活かした勾配天井なので、広々とした印象を与えます。
天井を板張りにすることで温かみがあるのもポイント。さらに勾配を活かした高い位置に窓を設け、太陽の光が部屋全体に明るく降り注ぎます。



4-4b.jpg

4-5b.jpg



いかがですか?
次回(8/21予定)は、Y様邸のさらなるこだわりをご紹介しますね♪

○今回のY様邸はHPの「施工事例一覧」でもご覧になれます。
Y様邸を見る>>>http://e-hakuai.com/jirei/house1/courtyardflat-house.html

地震に強い家づくり〜ハイブリッド工法~|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-


こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。

今回は、前回(http://e-hakuai.com/officialblog/2018/08/-hakuai--4.html)でご紹介した「地震に強い家づくり」の続編をご紹介します。前回の家を支える床下の「基礎」のお話でしたが、今回は基礎の上に建つ、柱や梁などの「骨組み」がテーマです。



3-1b.jpg



地震で家が倒壊する主な原因は、
 ○木材の腐れや劣化 
 ○家の骨組みの接合分の強度不足 
だといわれています。

HAKUAIではこれらを防ぐために、「ハイブリッド工法」を採用しています。
ハイブリッド工法がなぜ地震に強いのかご説明しますね。


<ハイブリッド工法が地震に強い理由>

●強度を高める「耐震金具」を使う!

家の骨組みとなる土台と柱、梁の結合部分が弱いと、揺れが襲ってきた時に結合している部分が脱落して崩れてしまいます。これを防ぐため、適材適所に優れた数種類の金物を使い分けて強度を高めています。


●線と面の両方で揺れを受け止める!

日本古来の家は、柱や梁などの骨組み(線)だけで家を支えていましたが、その上からさらに箱のような壁材ですっぽり覆う(面)ハイブリッド工法なら、外からの力(揺れなど)に対しての耐性がより高くなります。



3-2b.jpg



HAKUAIでは、全ての家において耐震性を備えた「ハイブリッド工法」を標準仕様にしています。詳しく知りたいという方は、お気軽にお尋ねくださいね。





地震に強い家づくり〜基礎~|福岡の注文住宅会社-HAKUAI-



こんにちは!
福岡の注文住宅会社-HAKUAI-です。
6月に起こった大阪北部地震をはじめ、日本各地で地震が頻発していますね。
今回は、地震の被害から暮らしを守る家づくりのポイントをお伝えします。

HAKUAIの家づくりの特徴の一つとして挙げられるのが、基礎工事へのこだわりです。従来よりもさらに強度を増した「ベタ基礎」であれば、地震の揺れはもちろん、経年による劣化にも負けない強い家をつくることができます。


◆そもそも「基礎」って何?
家を支えるために、家の床下に施す工事のことをいいます。従来の基礎工事は「布工事」といわれ、1階の壁の下にのみコンクリートを配します。


2.jpg


◆「ベタ基礎」は何が違うの?
ベタ基礎は、壁の下だけでなく床下部分に細かい網の目のように鉄筋を配します。布基礎が「線」だとしたら、ベタ基礎は「面」で家を支えるので、より安定感が増すのです。

2-2.JPG


◆HAKUAIならではの「ベタ基礎」
通常のベタ基礎では、30cm間隔で鉄筋を配していますが、HAKUAIの家は20cm間隔で鉄筋を配しています。使用する鉄筋の量は増えますが、基礎部分の鉄筋の密度が高い分、さらに家が安定します。

2-3.JPG

私たちHAKUAIの家づくりのコンセプトは、「安心して永く住み継がれる家」をつくることです。なので、HAKUAIの家づくりでは、「ベタ基礎」は標準仕様となっています。見えない部分こそ、しっかりこだわるのが私たちのこだわりです。

その他、家の耐震対策などで不安な点などありましたら、お気軽にご相談くださいね。


  
1   2   3
  

お客様の声 Hakuai’s Style Customer Voice